【は行】SEO人名辞書編集ページ

  • バービー(Barbie)

    1984年、北海道生まれ。お笑いコンビ「フォーリンラブ」メンバー。テレビやラジオ出演のほか、エッセイの執筆、ピーチ・ジョンとのコラボ下着のプロデュース、町おこしにも尽力。YouTube「バービーちゃんねる」も配信中。2020年11月に上梓した初のエッセイ本『本音の置き場所』(講談社)が話題に。

    Instagram:@fallin.love.barbie

    【2020年11月21日更新】
  • 原摩利彦(Marihiko Hara)

    音楽家。2009年にアルバム『Nostalgia』でデビューし、『ダムタイプ』のメンバーとしても活動。14年に彫刻家・名和晃平と振付家・ダミアン・ジャレによる舞台「VESSEL」で坂本龍一と共に劇伴を手がけて以降、野田秀樹演出の舞台でのサウンドデザインやJUNYA WATANABE COMME des GARÇONSのショーの音楽を担当したり、Apple 新CMに楽曲が起用されるなど、京都を拠点に国内外問わず活躍の場を広げている。20年6月5日(金)に3 年ぶりとなるソロアルバム『PASSION』をリリース。

    Instagram:@marihikohara

    【2020年8月19日更新】
  • 春井里絵(はるい・りえ)

    1981年大阪生まれ。かつてクロムハーツの生産にも携わったギローム・パジョレックに師事。 GIAにて宝石鑑定士のグローバル規格であるGGを取得し、パリのジュエリー名門校でファイン ジュエリーの基礎を学ぶ。Y-3のプロダクトデザインを手がけたことも。2018年リーフェ ジュエ リーを設立。@rie_riefe
  • パントビスコ(Pantovisco)

    Instagramでフォロワー数55万人を抱えるマルチクリエイター。4冊の著書を出版し、現在は「パントビスコの不都合研究所」(Numero.jp)をはじめ雑誌やWebで7本の連載を行う他、三越伊勢丹、花王、ソニーなどとの企業コラボやTV出演など、業種や媒体を問わず活躍の場を広げている。
    近著に『パントビスコ ここだけの話だよ。』(扶桑社/2020年6月27日発売)

    Instagram: @pantovisco
  • パン野ゆり(Yuri Panno)

    パンコーディネーター/パンシェルジュ

    日本全国、訪れたベーカリーは数えきれないほど。年に数回は海外へも足を運び、パンを独自の視点で分析。最近では、トークショーや「世田谷パン祭り」でワークショップを開催するなど、活躍の場を広げている。モデル山野ゆりとしては、雑誌や広告、CMなど幅広く活躍中。モデルという職業を活かし、太らないパンとの付き合い方も考案中。

    Instagram: @yuri.yamano
  • BiSH(ビッシュ)

    2015年3月に結成し、2016年5月avex traxよりメジャーデビュー。以降、横浜アリーナや幕張メッセ展示場等でのワンマンライブ開催やロックフェスへの出演などライブパフォーマンスを中心に活動。7月8日にはBiSH初となるベストアルバム、『FOR LiVE -BiSH BEST-』をリリース、7月22日は自身3.5 枚目となるオリジナルアルバム『LETTERS』の発売が決定している。

    【2020年7月18日更新】
  • HIMI

    1999年生まれ。シンガーソングライター。2020年1月PERIMETRONの企画プロデューサー、西岡将太郎と自主レーベル「ASILIS」を立ち上げる。millennium paradeの楽曲『Fly with me』にボーカルとして参加。シングル「get it away」、「Sun is going down」、ミニアルバム「STEM」をリリース。最新シングル「What if」が配信中。「佐藤緋美」名義で俳優としても活躍。2018舞台「書を捨てよ町へ出よう」で初主演し、映像では関根光才 長久充 松井大悟など数々の監督作に出演。独特な雰囲気を持つ役者として活動中。

    【2021年4月7日更新】
  • ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)

    2001年12月18日、ロサンゼルス生まれ。シンガーソングライター。2019年デビューアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は全世界18ヵ国で1位を獲得。代表曲「bad guy」は全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で1位に。2020年「第62回グラミー賞」では年間最優秀レコード「bad guy」、最優秀新人賞ほか主要4部門に加えて合計5部門を受賞。日本では11のデジタル配信サイト、21部門にて1位を獲得。清野菜名と横浜流星W主演の日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ・日本テレビ系)の主題歌に抜擢されるほか、ユニクロ 「UT」とのコラボレーション「ビリー・アイリッシュ×村上隆」UT Collectionも発売するなど話題に。2021年2月Appleオリジナルドキュメンタリー「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」公開。「第63回グラミー賞」では年間最優秀レコード賞と最優秀映像作品楽曲の2冠を達成し、グラミー賞で最も権威がある「年間最優秀レコード賞」を史上最年少2年連続で受賞したアーティストとなった。2021年公開『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌「No Time To Die」を制作、歌唱しており同楽曲は自身初のUKシングル・チャートの1位、女性アーティストが担当した007シリーズの主題歌で初の1位、さらに現時点までの2020年UKの発売初週で最も売れた曲となっている。

    Instagram:@billieeilish

    【2021年3月31日更新】
  • ファーストサマーウイカ(First Summer Uika)

    1990年6月4日、大阪府生まれ。劇団員として活躍後、2013年アイドルグループ「BiS」に加入しデビュー。2015年「BILLIE IDLE®」結成後ライブを中心に活動し、2019年解散。現在はバラエティ番組や声優業、女優業のほかラジオ番組のレギュラー3本を担当するなどマルチに才能を発揮。

    Instagram: @f_s_uika

    【2020年7月28日更新】
  • 平手友梨奈(ひらて・ゆりな)

    2001年生まれ、愛知県出身。15年8月に結成された女性アイドルグループ欅坂46のメンバーとして、16年「サイレントマジョリティー」でデビュー。18年、『響 -HIBIKI-』で映画初出演にして初主演を務め、第42回日本アカデミー賞で新人俳優賞、第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞で新人賞を受賞した。本作で2年ぶり2度目の映画出演となる。近日公開の映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」へも出演。

    【2021年1月21日更新】
  • 藤田貴大(ふじた・たかひろ)

    「マームとジプシー」主宰、演劇作家。1985年生まれ、北海道出身。2007年マームとジプシーを旗揚げ。象徴するシーンのリフレインを別の角度から見せる映画的手法が特徴。さまざまな分野の作家との共作を積極的に行う。11年、三連作「かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。」で第56回岸田國士戯曲賞を受賞。今日マチ子の漫画を舞台化した「cocoon」で2016年第23回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞。エッセイや小説、共作漫画の発表など活動は多岐に渡る。20年には初小説集『季節を告げる毳毳は夜が知った毛毛毛毛』(河出書房新社)を上梓。

    【2021年1月20日更新】
  • 星野源(ほしの・げん)

    1981年、埼玉県生まれ。音楽家、俳優、文筆家。2010年にソロデビュー。16年にはシングル「恋」が自身も出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として大ヒット。また著書に『いのちの車窓から』など。今年ソロデビュー10周年を迎え、全シングルの初回限定盤を復刻した 『Gen Hoshino Singles Box “GRATITUDE”』をリリース。俳優としても映画やドラマに多数出演。最近では『MIU404』が話題に。今後、映画『罪の声』(10/30公開)、新春スペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(2021年1月放送予定)が控える。

    hoshinogen.com/
    Instagram: @iamgenhoshino

    【2020年10月28日更新】
  • 堀井美香(ほりい・みか)

    1972年、秋田県生まれ。TBSアナウンサー。『坂上&指原のつぶれない店』『バナナサンド』ほかTBS系列のテレビ番組で多くのナレーションを担当。2020年からウェブサイトnoteに綴っている具体的で緻密な朗読解析が人気となり、書籍『音読教室 現役アナウンサーが教える、楽しくてうまくなる音読』(カンゼン)が4月に発売予定。

    【2021年4月30日更新】
  • ホンマタカシ

    写真家。東京造形大学大学院客員教授。1962 年、東京都生まれ。99年『東京郊外』(光琳社)で木村伊兵衛写真賞受賞。2011から12年にか けて大規模個展「ニュー・ドキュメンタリー」が国内を巡回。『A SONG FOR WINDOWS』(LIBRARYMAN)、『TRAILS』(MACK)など写真集多数。著書に『ホンマタカシの換骨奪胎 やってみてわかった ! 最新映像リテラシー入門 』(新潮社)など。YouTubeにて「ホンマタカシ tokyo 2020」配信中。

    Instagram:@seeing_itself

    【2021年1月14日更新】

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する