Ryuhei Matsuda / 松田龍平

松田龍平(まつだ・りゅうへい)

1983年5月9日生まれ、東京都出身。1999年映画『御法度』で俳優デビュー。ブルーリボン賞、キネマ旬報ベストテン、毎日映画コンクールスポニチグランプリ、日本アカデミー賞をはじめ数々の新人賞に輝く。その後、映画『青い春』(2002)、『劔岳点の記』(09)、『まほろ駅前多田便利軒』シリーズ(11、14)、『北のカナリアたち』(12)、『探偵はBARにいる』シリーズ(11、13、17)などで主演を務める。2013年、『舟を編む』で第37回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、第38回報知映画賞主演男優賞など多数受賞。近年の出演作に映画『散歩する侵略者』(17)、『羊の木』(18)、『泣き虫しょったんの奇跡』(18)、『影裏』(20)など多数。そのほか、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(13)や「カルテット」(17)、「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」(19)などドラマでも活躍。「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)が4月13日よりスタート。

【2021年4月8日更新】

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する