Rie Miyazawa / 宮沢りえ

宮沢りえ(みやざわ・りえ)

1973年4月6日生まれ、東京都出身。11歳の頃モデルとしてデビュー。89年、初主演映画『ぼくらの七日間戦争』で日本アカデミー賞新人賞を受賞。近年では『紙の月』『湯を沸かすほどの熱い愛』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞のほか、多数の賞を受賞。2018年2月に開催された第25回読売演劇大賞では、大賞・最優秀女優賞をダブル受賞するなど、舞台、映画、CMと多方面で活躍している。

【2018年9月4日更新】

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する