625
Beauty Post

規格外の女、宮沢りえ
彼女の真髄に迫る

rie miyazawa
rie miyazawa

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2016年12月号に、女優の宮沢りえが登場。女優であり、母であり、そして一人の女性として人生を謳歌する彼女の魅力とは?

Text:Kefa Cheong
Issue:Numéro TOKYO DECEMBER 2016 No.102

“宮沢りえ”という生き方

圧倒的な存在感と見る者を惹き付ける女優、宮沢りえ。発売中の最新号では、そんな彼女を9ページに渡りクローズアップ。大女優が魅せる圧巻のビジュアルと内面に迫るインタビューでその魅力に迫る。

インタビューでは、仕事やプライベートに対する価値観について話してくれた。好奇心を大切に、誠意を持って仕事に挑戦してきたという彼女。一方プライベートでは、「ひとりの人間として、ひとりの女性として、ひとりの母親として、ちゃんと満たされていたい」と、自分の気持ちに素直に突き進む姿が伺える。仕事もプライベートも、自分という存在に丁寧に向き合ってきた彼女だからこそ、年を重ねるごとにその輝きを増すのだと納得させられる。

現在43歳。“宮沢りえ”という規格外の存在を、その目で確かめて。

ヌメロ・トウキョウ 2016年12月号はこちら

いいね!

Recommended Post