791
Beauty Post

女性としてますます輝く宮沢りえ。人生を変えた転機とは?

日本を代表する女優、宮沢りえが「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年7・8月合併号に登場。転機について語ったロングインタビューとともに、しなやかな自然体の表情を切り取った。

Issue:Numéro TOKYO July / August 2018 No.118

女優として輝かしいキャリアを積んできた宮沢りえ。今年3月には結婚を発表し、1児の母として、妻として輝きを増す彼女に、人生において「共感」を感じたターニングポイントについて訊ねた。

「私はいつも苦しみとか悲しみとか努力とか、ハッピーとは反対側の気持ちを共有した時に初めて、その振り子が反対に振れることで喜びや楽しさにつながっていく――。そんな感覚があるんです。楽しいことだけとか、幸せなことだけに共感することって絶対にないような気がして」

女優として表現の道を究める一方、一人の人間としての宮沢りえの素顔も明かしてくれた。9歳になる娘との日常について、人間関係を築き上げることについて、柔軟なバランス感覚をもつ彼女だからこそ語れる、その胸中に迫っている。

飾らない素の魅力を捉えた撮り下ろし写真とともに、宮沢りえの今の思いが詰まったロングインタビューのすべては、2018年5月28日(月)発売「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年7・8月合併号で。

amazonで通常版を購入

特別付録・Fendi「FF スプラッシュ」柄扇子付き!
amazonで7月号増刊を購入

最新号の中身はこちら

いいね!

Recommended Post