Mari Katayama / 片山真理

片山真理(かたやま・まり)

1987年、埼玉県生まれ、群馬県育ち。2012年東京藝術大学大学院修了。先天性の四肢疾患により9歳の時に両足を切断。身体を模った手縫いのオブジェや立体作品、装飾を施した義足を使用しセルフポートレート作品を制作するほか、歌手、モデル、講演など多岐に渡り活動。05年に群馬青年ビエンナーレ奨励賞を受賞。多数の個展を開催し、あいちトリエンナーレ2013、六本木クロッシング2016、ヴェネチア・ビエンナーレ2019国際企画展などさまざまな国内外のグループ展に参加。

【2020年4月29日更新】

Magazine

148_H1_ec

JULY / AUGUST 2021 N°148

2021.5.28発売

Kawaiism

みんなのカワイイ

オンライン書店で購入する