Julianne Moore / ジュリアン・ムーア | Numero TOKYO

Julianne Moore / ジュリアン・ムーア

ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)

1960年12月3日アメリカ・ノースカロライナ州生まれ。女優。ボストン大学卒業後、オーディションでテレビドラマ出演へのチャンスを掴み、ブロードウェイなど舞台を中心に活躍。1988年『アズ・ザ・ワールド・リターンズ』(アメリカ CBS)でエミー賞を受賞。1990年『フロム・ザ・ダークサイド ザ・ムービー/3つの闇の物語』で映画デビュー。1997年公開のポール・トーマス・アンダーソン監督作品『ブギーナイツ』でアカデミー助演女優賞に、1999年制作『ことの終わり』で主演女優賞にノミネート。2001年『ハンニバル』での好演も話題となる。その後もヒット作への出演が続き、2002年『エデンより彼方に』でヴェネツィア国際映画祭女優賞、2003年『めぐりあう時間たち』でベルリン国際映画祭女優賞、2014年『マップ・トゥ・ザスターズ』でカンヌ国際映画祭女優賞を獲得し、世界三大国際映画祭すべて女優賞を制覇。主演作『アリスのままで』でもゴールデングローブ賞(ドラマ部門)ほか数々の賞を受賞し、5度目のノミネートにして初となるアカデミー賞主演女優賞に輝いた。その他の出演作品は『ハンガーゲーム』シリーズ、『シングルマン』『キッズ・オールライト』など。

Instagram:@juliannemoore

【2021年12月15日更新】

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する