Jennifer Lopez / ジェニファー・ロペス

ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)

ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)は1969年7月24日、アメリカ・ニューヨークのブロンクス生まれの女優、歌手、プロデューサー。J. Lo(ジェイロー)の愛称で親しまれている。

キャリアの初期は、数々の舞台やミュージックビデオなどにダンサーとして出演。1986年、映画『マイリトルガール きらめきの夏』でデビュー。1990年、コメディドラマ『In Living Color』にてダンサーの座を勝ち取る。1995年『ミ・ファミリア』で本格的な映画デビューを果たす。1997年公開の『セレナ』でゴールデングローブ賞候補となり、『アナコンダ』や翌年公開の『アウト・オブ・サイト』のヒットによりトップスターとなった。

1999年、アルバム『On The 6』で歌手デビュー。デビューシングル『If You Had My Love』が大ヒットし、Billboard Hot 100で5週連続1位を記録した。2001年、セカンドアルバム『J.Lo』を発表し、主演映画『ウェディング・プランナー』が公開に。同じ週にアルバムと映画がチャート1位を獲得した初の女性となった。

その後も『ジーリ』(2003)、『メイド・イン・マンハッタン』(2003)、『Shall We Dance?』(2004)などの映画に出演し、ラブコメの女王としての地位を築く。 音楽活動では2002年のアルバム『This Is Me... Then』以降徐々に売上枚数が振るわなくなったが、2011年『On the Floor』が大ヒットしチャートにカムバック。同年、オーディション番組『アメリカンアイドル』の審査員を務める。

プライベートでは恋多き女性として知られ、これまでに3回の結婚歴がある。
最初の夫はマイアミのレストランでウェイターをしていたキューバ出身のオジャニ・ノアと1997年に結婚。約11ヶ月後にスピード離婚した。1999年頃にはラッパーのショーン・コムズ(パフィ・ダディ)と交際。
2001年、バックダンサーのクリス・ジャッドと結婚するが約9ヶ月で離婚。
2002年には映画『ジーリ』で共演した俳優のベン・アフレックと婚約したが2004年に破局。
2004年、歌手のマーク・アンソニーと結婚し男女の双子マクシミリアン・“マックス”・デイヴィッドとエミー・マリベルを出産。2011年に離婚。

2017年より元ニューヨーク・ヤンキースのアレックス・ロドリゲスと交際をスタート。2019年3月に婚約を発表した。

アワードで着用する華やかなドレスの着こなしにも定評があり、2000年の第42回グラミー賞受賞式で着た「Versace」のドレスが大きな話題となる。胸元に深いスリットが入ったデザインで、その写真を見たいがために多くの人が検索し、のちにGoole画像検索が生まれたきっかけになったとの逸話がある。2019年9月にはミラノファッションウィークにて当時のアップデート版ドレスを纏って「Versace」のランウェイにサプライズ登場した。

ファッション業界からも引く手数多で、2017年にはシューズブランド「Giuseppe Zanotti」とのコラボコレクションを発表。

2020年2月に歌手のシャキーラと共にスーパー・ボウルのハーフタイムショーに出演し、力強いパフォーマンスを見せ大きな話題となった。同年公開の映画『ハスラーズ』では、初のストリッパー役に挑戦。厳しいトレーニングを重ね、ポールダンスのシーンはスタントを使うことなく、自ら演じ切った。

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する