Beauty / Editor's Post

大好きな香りで幸せすぎる #おうち時間

自粛ムードが続く中、住まい改造に勤しんでいる方も多いですよね。毎日変わらないおうち時間を過ごすのも飽きてきたので、同じ環境でも癒されるよう、大好きな香りをお部屋中に漂わせて嗅覚からリラックスムードへ。ロウソク、ルームスプレー、お香とさまざまなタイプを楽しんでいます。私のおすすめアイテムは、こちらの3つ!

1つ目は、NY発のオーガニックブランド、LAND by LAND(ランドバイランド)のキャンドル。ヘアーアーティストの水尾加乃子さんが、NYのアトリエで100%天然のオーガニック成分のみを厳選、使用してハンドメイドで作ったもの。友人たちをイメージしたキャンドルには、その友人が住む番地がナンバリングされているのだそう。そんなエピソードはつゆ知らず、友人が開いてくれた誕生日会で偶然見つけ、香りがどタイプすぎて、その場でみんながプレゼントしてくれました(笑)。「328」はカルダモンの香り。程よく甘くて温もりのある香りは、夕方から夜にかけて心地よい夕暮れ時にぴったりです。自粛が解けたら、また原宿のセレクトショップ、Apt.335 New York,NY(アプト 335 ニューヨーク)まで2つ目を迎えに行きたいくらい、本当に大好きな香りです。

2つ目は、ACCA KAPPA(アッカカッパ)のルームスプレー。ラベンダー、針葉樹西洋ビャクシン、ムスクが香る大人な香り。ウッディフローラル系で爽やかな印象なのに、どこか後ろ髪引かれる余韻を残してくるところが憎い……。毎朝窓を開けると同時にシュッシュッと2プッシュするだけでリフレッシュ。いい香りで始まる朝、とても爽快です。

最後は、韓国旅行した際に聖水洞にある複合施設「ソンスヨンバン」でゲットしたマッチブランドOIMU(オイム)のお香。写真のアイテムは丸っと全て同じブランドです。ヘーゼルナッツ、シトラスピールなどいくつか種類がある中から私が選んだのはフィグ。お香なのにフィグの青く瑞々しい香りが新鮮! お香ならではの独特の香りが、なぜだか私は仕事に集中できるのです……。

他にも、シャンプー&トリートメント、ヘアオイルにヘアミスト、ハンドクリームまでほぼ全身愛用しているdavines(ダヴィネス)のOI(オイ)シリーズと、以前ご紹介したコンフォートゾーン(comfort zone)の「トランキリティ バス アンド ボディ オイル」は毎日欠かせない香りもの。大好きな匂いに包まれるだけで、おうち時間も幸福感アップです!



Profile

鄭季和Kefa Cheong ウェブ・プランナー。大学でメディア・アートを専攻し、音や光を中心としたインタラクティブ作品やプロダクトの制作に没頭。学生時代よりウェブ・アシスタントとして『Numero TOKYO』に参加。アーティストJUJUによるファッション企画「JUJU’s Closet」などコンテンツの編集を経て、魅せるコンテンツ作りを目指しプランニングに従事。好物は美味しいお酒と肴と『吉田類の酒場放浪記』。

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する