Beauty / Feature

脱・コロナ太り! おうち時間にエクササイズマシンでながらフィットネス

自宅で簡単にできる、中でもお腹周りに効くエクササイズ、ダイエット系マシンに目がない、愛用歴十数年のエディターが今ハマっている、注目しているアイテムを紹介。

仕事柄不規則な生活リズムという悪癖がなかなか抜けず、元来の怠け癖もあり、どうも定期的にジムに通うことができず、ひたすらジョギングするというストイックな習慣も身につかず。でも運動は決して苦手ではなく、むしろ得意なのだが、どうせやるなら楽しみたい、家が大好き、ラクしてどうにかしたいという思いから、家でできる運動器具をあれこれと買い集めてきた。古くは、寝っ転がって足を乗せゆらゆらするだけという金魚運動のスイングマシン、一世を風靡した(気がする)乗馬マシン、登山気分で負荷をかけながら踏み踏みするステッパー、床に這いつくばってコロコロする腹筋ローラー、フラフープなど、これまで出会ってはお別れしてきた数々。

外出自粛の今こそ、おうち時間のお共に、テレワークの合間に、コロナ太り対策に、この半ば趣味のようなコレクションを活躍させるべく、現役で使用している器具から、新しく仲間入りしたもの、気になっているマシンを体験談と共にご紹介します。感じ方や効果のほどは個人差があるので、あくまでも偏ったクチコミの一つとして参考にしてみてください。

「レッグクイーン ツイスター」

開脚マシンで目指せ、理想のウエスト&ヒップ!

かなり年代物ですが、10年くらい前に入手したヤーマンの開脚マシン「レッグクイーンツイスター」(現在は販売終了)。開脚運動によって内転筋からヒップを鍛え、美脚を目指すエクササイズ器具。基本パソコンワークで座りっぱなしになることの多い私はついつい猫背気味で骨盤が歪みがち、下っ腹ぽっこりもそのせいだと思っているので、骨盤を支えている内転筋を鍛え、姿勢をよくしてお腹周りをスッキリさせたい。遊び感覚でスイスイ開脚、1回1分を1日3セットくらいやって効果が見えてくるはずでしたが、たかが1分されど1分で結構しんどい。正直、言うほど楽しくなく、なかなか続かず、片付けては引っ張り出すの繰り返し。ですが、これを機に復活(処分しないでよかった!)。だいぶ筋力が衰えてるのか、3分で足がパンパン、後日太ももの内側が心地良い筋肉痛になりました。

「ながらウォーク」

骨盤の歪みを正す、お尻歩き風エクササイズ

続いて、1年前に購入した骨盤運動器具「ながらウォーク」(ショップジャパンでは販売終了)。東急スポーツオアシスが開発したこの器具、1セット3分間、座って左右前後にゆらゆら体を揺らすことで歪みやすい骨盤の補整をサポートし、脇腹、下腹、背中をシェイプアップし、引き締まった体型に近づけてくれる、“お尻歩き”のエクササイズ。

整体や骨盤矯正マッサージを試しても、その場限りでキープできない私にはぴったり。しかも、座るだけで骨盤が立つ構造なので、自然と正しい姿勢へと導いてくれる。

また、360度回転する座面をいかした応用編では、8の字を描くように腰を回す運動をすることで、さらに腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋といったお腹周り全体を効果的に刺激。テレビを見ながら、なんならゆらゆら動いて怪しいけど、オンライン会議しながらでもできちゃいそう。

ワンダーコアスマート¥7,980(期間限定価格)/ショップジャパン
ワンダーコアスマート¥7,980(期間限定価格)/ショップジャパン

「ワンダーコアスマート」

反発力で後押し、身を任すだけで腹筋運動

そして、これは既に持っている人も多そうですが、体を倒すだけで腹筋を鍛えられる腹筋マシンとして人気のヒットアイテム「ワンダーコアスマート」。私はとにかく腹筋がないので、ぽっこりお腹対策&腹筋・背筋を鍛えるべく、午前中の日課としてワイドショーを見ながら、1回5〜10分を休憩挟みつつ3セットくらいすることにしました。動きとしては、寄りかかるだけでマシンの力で起こしてくれるので、シンプルでラクなのですが、やればやるほど確かにしっかり腹筋を使ってるのが実感でき、疲れます。主にベーシックなクランチしかしてないですが、お尻を乗せてブリッジして腹筋を鍛えたり、椅子に座って自転車漕ぐように交互に背もたれを踏んで有酸素運動したり、後ろ手で背もたれを上下させれば後ろ腕、二の腕にも効く、使い方次第でいろんな運動ができます。とにかく背もたれの反発力が半端なく、到底自力では不可能だけど、体を倒したら瞬時に戻してくれる。そして、上半身を180度フラットに反らせるので、その気になれば、コア全体を限界まで追い込める。しかも床での腹筋運動より2倍以上のトレーニング効果なので、無理して床で腹筋するなら、これを使ってラクして腹筋した方がいいという、なんという素晴らしさ!

ショップジャパン
TEL/0120-549-096
http://www.shopjapan.co.jp

スライドシェイプ ¥9,900/ショップジャパン
スライドシェイプ ¥9,900/ショップジャパン

「スライドシェイプ」

左右にスイスイ新感覚エクササイズ

歩くと決めたら、1日1万歩を目指してますが、心と時間に余裕がないとなかなか毎日は歩けないし、ジョギングはさらに自分には不向きということもあり、「ウォーキングよりも効果的」「おうちで気軽に“ながら”カロリー消費」との謳い文句は最高の響き。基本動作は簡単。左右に約10度の傾斜がある不安定なボードの上で、上半身を固定し体の中心はずらさずに、下半身だけでバランスを取りながら左右に行ったり来たりスライドさせるだけ。前ももの筋肉をウォーキングの2倍刺激する上に、スライドを切り返す時に、体重移動に耐えようと力が働くため、ウォーキングよりも外ももの筋肉をも刺激する。不安定なボードの上なので、平らな場所で行うよりも筋肉に負荷をかけながらウォーキングの有酸素運動をする感じ。すきま時間で1秒1往復を目安に1セット3分を複数回こなすだけで、雨にくじけることなく、ジム通いが苦手でも、自宅で気軽に有酸素運動できる。スイスイ移動が楽しいので、3分間は一瞬。ちなみに、マシンを縦に使い前後にスイングする動作を特訓中ですが、なかなかバランスが取りにくく難易度アップしました。まだ、応用編には到達してませんが、付属のエクササイズバンドを使えば、腕、お腹、お尻、脚など、気になる部位をさらに重点的に鍛え、バランス運動、筋力トレーニングの3つを、この1台で叶えてくれるという頼もしいヤツです。

ショップジャパン
TEL/0120-549-096
http://www.shopjapan.co.jp

「スクワットマジック」

ポンポン軽快に余裕でスクワットができてしまう

スクワットをがっつりやるなんて中学時代の部活ぶりだし、そもそも好きな運動ではないが、スクワット自体は、腹筋、ヒップ、内もも、太もも、ふくらはぎ、5つの部位を同時に引き締めてくれ、カロリー消費量も高く、筋肉量を増やすのに効果的なエクササイズらしい。でも変にやりすぎるとかえって膝を痛めそうで、なんとなく関わらずに逃げてましたが、「スクワットマジック」を使えばそんな心配無用。5度の傾斜がついていて座るだけで正しい姿勢が作れ、トランポリンのような反発で座ったそばから跳ね返してくれるので楽々スクワットが何回もできてしまう。しかもゴムバンドの働きが衝撃を吸収し痛めがちな関節への負担を軽減してくれるので安心とのこと。雑誌分のスペースで済むので、キッチンに置いて家事の合間、お湯が沸くまでの時間とか、レンジでチンする待ち時間とか、椅子に座る感覚で気軽に取り組める。慣れてきたら1回1分と言わずもう少し自分を追い込んでも良さそうですが、いい感じに疲れるのでほどほどに。スクワットを続けているとお尻とマシンの座面がくっついてて一体化したような感覚に陥ります(笑)。

スクワットマジック(マットセット) ¥5,480/ショップジャパン
スクワットマジック(マットセット) ¥5,480/ショップジャパン

ショップジャパン
TEL/0120-549-096
http://www.shopjapan.co.jp

「スイングビート」

乗せる、当てるだけで気になるお肉をシェイプ⁉︎

超高速、スイングという言葉に弱い、私の心を掴んだのが、美顔器など美容において圧倒的信頼をおけるヤーマンの「スイングビート」。二の腕や太もも、お腹、ふくらはぎ、お顔など気になるパーツに乗せるだけで、好みの強度レベルに合わせた、毎分約400〜800回の超高速振動でお肉を深くしっかり揺さぶり、集中トレーニングになるという。全くストレスなく、シェイプとリラックスを同時に叶えてくれる優れもの。運動したくても時間がない(言い訳でもあるけど)、何かをしながらついでに運動もできたらいいのにという横着者には最高のマシン。テレビを見てる時間、顔にパックをしてる時間などすきま時間でサクッと1部位1セット10分。ちなみに、1分間お腹に当てれば腹筋約22回、太ももならスクワット126回分相当に匹敵するらしく、なんというありがたく楽ちんな筋トレでしょう。

椅子に座って足を乗せればふくらはぎがブルンブルン、テーブルに置いて二の腕を乗せたり、さらにその両手の拳を頬に当てればフェイスケアにも。個人的にはソファに座りながら背中、腰にあててるのが一番お気に入り。マッサージ感覚で気持ちもいい上に、実はウエストやお腹に効いているはずで一石二鳥!

スイングビート ¥29,500/ヤーマン
スイングビート ¥29,500/ヤーマン

ヤーマン
TEL/0120-776-282
www.ya-man.com/

「パワーウェーブミニ」

超高速&強度のブルブル振動が筋肉を刺激する!?

10秒に約150回振動し、振動強度30段階の中から好みの強度を選べる話題の振動マシン「パワーウェーブミニ」。1回10分間、ただ乗って立ってるだけで勝手にマシンが振動しエクササイズになるというのですが、さすがにちょっと物足りないので、もう少し欲を出して、応用編のエクササイズにトライ。

姿勢をキレイにすべく、肩幅に足を開き膝を曲げ腰を落とした中腰の姿勢をキープしてみたり、ヒップラインを引き締めるため仰向けで寝て足だけ乗せて、ヒップをあげ胸から膝までがまっすぐになる姿勢をキープしてみたり、体幹部を鍛えるよう腕立ての体勢で腕だけ乗せてみたり。何もせず立ってるだけ座ってるだけの時は余裕すぎてあっという間の10分が、一気にハードで長い10分になるので達成感と充実感も得られます。また、独自にプログライミングした強度と時間のコンビネーションによる、中程度の負担を長時間かける脂肪燃焼モード、負担を階段のように上げ下げする筋力アップモード、断続的に強い負担をかけ、脂肪燃焼と筋力アップを同時に期待できるインターバルモードの3種のメニューも用意。このプログラムと応用の動きをミックスするとかなりしんどく、体の奥底に効いている気がします。

パワーウェブミニ ¥39,800(税込)/TKクリエイト
パワーウェブミニ ¥39,800(税込)/TKクリエイト

TKクリエイト
TEL/0120-900-543
http://body-sculpture.tokyo/pwm/

Edit&Text:Masumi Sasaki

Profile

佐々木真純Masumi Sasaki フリーランス・エディター、クリエイティブ・ディレクター。『流行通信』編集部に在籍した後、創刊メンバーとして『Numero TOKYO』に参加。ファッション、アート、音楽、映画、サブカルなど幅広いコンテンツ、企画を手がけ、2019年に独立。現在も「東信のフラワーアート」の編集を担当するほか、エディトリアルからカタログ、広告、Web、SNSまで幅広く活動する、なんでも屋。特技は“カラオケ”。自宅エクササイズ器具には目がない。

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する