Beauty / Feature

#STAYHOME エディターの気になるおこもり美容法を公開

おうち時間の過ごし方にも少しずつ慣れてきた今日この頃。さらなる自粛延期が発表され、長期に渡るステイホーム生活を余儀なくされるなか、みなさまはどうお過ごしでしょうか? 今回は、Numero TOKYOのエディターたちがステイホーム中に実践しているリラックス法や美容法などをご紹介します。アロマやキャンドルの香りで自律神経を整えたり、1日中すっぴんで過ごせる日々を有効活用して肌改善に努めたりと、ここぞとばかりにビューティケアに勤しむ彼女たちのリアルな声をお届け!

1. エディトリアル・ディレクター 水戸美千恵の場合

〈右〉AMAN NOURISHING COCONUT MILK BATH〈左〉JORDANIAN DEADSEA AROMA MASSAGE SALT
〈右〉AMAN NOURISHING COCONUT MILK BATH〈左〉JORDANIAN DEADSEA AROMA MASSAGE SALT

おうちでのバスタイムがリゾートスパに大変身?!

〈右〉ココナッツのやわらかな甘さとほんの少しエキゾティックな香りで天にも登る気持ちになるAMAN(アマン)のバスミルク。とろみのあるお湯になって肌もしっとり。パッケージデザインは隈研吾によるもの。インテリア的にも映え、誰に贈っても喜ばれます。

〈左〉豊富なミネラルを含んでいることで知られる死海の塩を使用したブランド、JORDANIAN(ジョルダニアン)。粒状ではなく、半分オイル状のタイプ。ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分も配合されていて、角質ケア、引き締め、潤い効果のいいとこどり! 特にヒジ、ヒザ、腰回りに重点的に使っています。柑橘系のフレッシュな香りも癒されながらリゾートの素敵なスパ気分にひたっています。

〈右〉JOYA マッサージ〈中上〉uka scalp brush Kenzan〈左〉DEPLIS
〈右〉JOYA マッサージ〈中上〉uka scalp brush Kenzan〈左〉DEPLIS

凝り固まった全身をセルフマッサージでほぐす

〈右〉JOYA(ジョヤ)マッサージは、人間工学に基づいて開発された、天然石と天然木を使用したドイツ製。はめこまれた天然石がローリングするので、なでたり回したりがスムーズ。手の平全体で圧をかけられるので、押してる手も楽だし、セルフなのに「おーそこそこ、いいね」な具合。リンパが流れる感じがします。

〈中上〉uka(ウカ)スカルプブラシ ケンザンはリビングとバスルームそれぞれに常備(水色はトゥモローランド限定)弾力のあるシリコーン製で、頭皮に絶妙な刺激を与えることができ「うあー」と声が出てしまう気持ち良さ。こちらもセルフマッサージのしやすさが秀逸。

〈左〉今、唯一摂っているサプリメントがDEPLIS(デプリス)。歴史ある日本の製薬会社が開発したサプリメントで、ツバメの巣、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、アスタキサンチン、プラセンタ、システイン含有酵母など美容基礎成分が詰まっています。有用で高品質な成分を一気に補って、アンチエイジング効果も期待。

〈右〉ユメドリーミン エピキュリアン グロス&パフューム〈左〉FIELE FR AGRANCE MENTHA
〈右〉ユメドリーミン エピキュリアン グロス&パフューム〈左〉FIELE FR AGRANCE MENTHA

おこもり中だからこそ愛用したいフレグランス

〈右〉家で過ごすときは、思わず深呼吸したくなるような香りをつけたいもの。カームダウンをイメージしたヘアパフューム、YUMEDREAMING(ユメドリーミン)のエピキュリアン グロス&パフュームは、ジャスミン、ローズ、サンダルウッド、パチュリをブレンド。髪にひと吹きするだけで、深く穏やかなエネルギーをチャージ。髪の乾燥やパサつきもおさえ、ツヤ感も出ます。髪からほんのりと香る匂いがお気に入り。

〈左〉FIELE FRAGRANCES(フィエール フレグランス)はLA発のヴィーガンフレグランスブランドで、動物実験などを行わず、自生・栽培された原料を使用。中でもMENTHAは、スペアミントの爽やかさにほんのり甘いクレメンタインの花の香りが澄みやか。ルームフレグランス感覚で使っています。

〈右〉イソップ オロウス アロマティック ルームスプレーティアレアーラ〈中央〉メディケア エネルギーミスト〈左〉ヘンプス CBD RESCUE ROLLON CALM
〈右〉イソップ オロウス アロマティック ルームスプレーティアレアーラ〈中央〉メディケア エネルギーミスト〈左〉ヘンプス CBD RESCUE ROLLON CALM

気分和らぐ香りでメンタル面をケア

〈右〉Aēsop(イソップ)オロウス アロマティック ルームスプレーは、グレープフルーツ、ベルガモット、ジャスミンの香りにカルダモン、シダーでスパイシーさと深みが加わり、ちょっとエキゾチック。五感に響く感じが好きです。

〈中央〉Medicare(メディケア)エネルギーミストは浄化がテーマ。フランキンセンス、ホワイトセージ、ホーリーバジルなどの精油がブレンドされ、直接身につけることもルームスプレーとしても使えます。アジアンリゾートのスパにいるような香りにうっとり。

〈左〉注目のCBD(精神安定化、免疫系のバランスを整えるとされる)オイルを手軽に取り入れられるHEMPS(ヘンプス)のCBD RESCUE ROLLON CALMを愛用。 CBDオイル×ホホバオイル×ミントオイルが配合され、すーっと馴染んでいく感じ。ロールオンタイプなので、デスクに置いてコロコロ付けています。家でのテレワークが続くと、交感神経ばかりが優位に働き心身緊張状態になりがち。香りでリラックス&リフレッシュしたいものです。

2. ウェブ・プランナー 鄭 季和の場合

〈左〉ウカ カラーベースコート ゼロ 8/0〈右〉ウカ ラメベースコート ゼロ H2/0
〈左〉ウカ カラーベースコート ゼロ 8/0〈右〉ウカ ラメベースコート ゼロ H2/0

指先に色を取り入れて、気分をアップ!

uka(ウカ)のベースコートは、爪用美容液と酸素透過性のある成分が配合されているので、弱くて薄い爪にも嬉しいアイテム。中でも、繊細なラメがキラキラしてなんとも可愛いラメベースコートと、大人なニュアンスをプラスしてくれるスモーキーグレーが美しいこの2本がお気に入りです。重ね塗りやさまざまなレイヤーを楽しめるで、時間をかけてゆっくりとケアできるステイホームの時間にぴったり。指先を綺麗にするだけで、おうちにいても気分が上がります!

ファミュ Web限定 アイディアルオイル トラベルサイズ
ファミュ Web限定 アイディアルオイル トラベルサイズ

リップや甘皮ケアにも使える、万能フェイシャルオイル

肌の潤いをしっかりキープしてツヤとハリまでもたらしてくれる、FEMMUE(ファミュ)のアイディアルオイルが秀逸です。さらりとシルキーな質感で、たった3滴だけで素肌全体にすっと馴染み、しっとり艶やかに仕上げてくれるとんでもないオイルなんです。マスクの摩擦で繊細になっている肌には特にもってこい。カメリアオイルを中心に100%天然由来で、フローラルな香りにも癒されます。リップや甘皮ケアにも使えるのだから、これ1本あればもう何も怖くない!

3. エディター 佐々木奈歩の場合

〈左〉CHANEL レ ゼクスクルジフ フレッシュ ボディ クリーム〈右〉ARTQ ORGANICS マッサージオイルA
〈左〉CHANEL レ ゼクスクルジフ フレッシュ ボディ クリーム〈右〉ARTQ ORGANICS マッサージオイルA

究極のボディクリームと世界基準のオーガニックオイルで至福のときを

〈左〉自宅にこもりきりの今、香りを楽しむなら“人に振り向かせる”香りではなく、“自分が癒される香り”を選びたいですよね。“キッズ不可侵”のお風呂上がりのボディケアは、たっぷり時間をとって本当に大好きな2品を使い分けています。CHANEL(シャネル)レ ゼクスクルジフ フレッシュ ボディクリームは、もともとシャネルのフレグランスを重ねるために生まれた、いわば“香水のベースクリーム”。フローラルムスクがほのか~に漂って、シャネルの中で一番やさしい香りかも。香水未満ボディクリーム以上、の感じが今の気分にフィットします。

〈右〉しっかりとマッサージしたいときは100%天然のARTQ ORGANICS(アロマティーク オーガニック)のマッサージオイルAを使用。これはもう、精油ブレンドのセンスが素晴らしすぎます。(創始者のアネルズあづささんは、パトリック・ジュースキント原作&トム・ティクヴァ監督の映画『香水ある人殺しの物語』で、調合監修を務めたほどの人!)カルダモンやパチュリの深呼吸したくなるアップリフティングな香りで、お顔にも使えます。

COVERMARK モイスチュアコート ジェル
COVERMARK モイスチュアコート ジェル

マスク生活の救世主、ついにあのモヤモヤが解消?!

マスクにファンデがつかなくなる! と巷で話題のCOVERMARK(カバーマーク)モイスチュアコート ジェル。おしろいなのにジェル? と最初は驚きましたが、ツルンとツヤっとした肌に仕上がるし、本当にマスクの裏が汚れないんです! スポンジでトントンとのせる感じで、手持ちのファンデにトップコート感覚で重ねるだけでOK。外出自粛が解けても、マスク生活は続きそう。今のうちにもう1本買っておくつもりです。

THE PUBLIC ORGANIC スーパーポジティブ 精油ディフューザー
THE PUBLIC ORGANIC スーパーポジティブ 精油ディフューザー

幸せホルモンがアップする香りで、ストレスフリーな毎日を

自粛生活ではちょっぴり不足気味になる幸せホルモンを補うべく、THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリックオーガニック)のディフューザーを購入。幸せホルモンの分泌を約50%アップさせる効果実証がある特別な精油ブレンドですが、この香り自体、理屈抜きにとにかく心から好き! 女っぽさもあるけど、春風のように爽やかで、陽だまりのように優しくて。ふとした瞬間に香ってくると、笑顔がこぼれるような幸せな気分になれます。小さめの空間に置くときは、スティックを少なめにして香りの強さを調整しています。ちなみにこれ、4個目です。

4. ジュニア・エディター 梶山史織の場合

〈左〉Soapology Pure Soy Massage Candle Black Amber〈右〉Soapology Pure Soy Candle Waterlily & Jasmine
〈左〉Soapology Pure Soy Massage Candle Black Amber〈右〉Soapology Pure Soy Candle Waterlily & Jasmine

マッサージオイルにも変身! 地球に優しいオーガニックキャンドル

NY留学中に見つけたお気に入りのオーガニックボディプロダクトブランド、Soapology(ソーポロジー)。大豆の成分で作られた人にも自然にも優しいキャンドルは、溶けたロウをマッサージオイルとしても使える優れもの! テレワークで凝り固まった肩に温かいオイルがじんわりと馴染んでほぐしてくれます。お部屋を好きな香りで満たして、リラックス効果も得られる優秀なキャンドル。ステイホーム中には欠かせない私の相棒です。

5. エディター 山口理沙の場合

〈左〉ALFACE+ シートマスク〈右〉ELIXIR ホワイトクリアエマルジョン T III
〈左〉ALFACE+ シートマスク〈右〉ELIXIR ホワイトクリアエマルジョン T III

究極の保湿術で、極上のもっちりツヤ肌をゲット

慣れないマスク生活で乾燥やくすみに悩まされる日々……。そんなときAmazonプライムで放映中の「BEAUTY THE BIBLE」で紹介された、“乳液仮面返し”に出会ったのです。美容家の小林ひろ美さん直伝のスペシャル美白ケアなのですが、まずはいつものようにパックをします。10分後、そのシートの上にお好みの乳液を塗ってからマスクを裏返してさらに10分。すると、感じたことのないたっぷりと潤ったもちもちな素肌が手に入るのです。時間のある今だからこそ、スペシャルケアでお肌を労ってあげましょう♡

〈左〉O by Fスムースミスト〈中央〉davinesオイ オイル〈右〉davinesオイ シャンプー
〈左〉O by Fスムースミスト〈中央〉davinesオイ オイル〈右〉davinesオイ シャンプー

匂いでキマる、私のスタメンヘアケア用品

〈左〉ドライヤー前やアイロンをする前に地肌に吹きかけて髪の化粧水として使用しているO by F(オーバイエッフェ)のスムースミスト。肌にも使えるので、顔にかかっても安心なのが◎。テレワーク中は、気分転換として顔や頭周りにシュッとかけつつ、髪も潤うので一石二鳥。ユーカリのフレッシュな香りで癒されています。

〈中央〉初めてdavines(ダヴィネス)のオイ オイルを嗅いだとき、こんなにも好みの香りがあるのかと衝撃を受けました。匂いだけではなく、私の多毛な髪をちゃんとボリュームダウンしてくれるのも嬉しいポイント。理想の艶髪へと導いてくれるオイ オイルの虜です!

〈右〉自粛中で誰にも会わなくても良い匂いはさせたい……! 同じくdavines(ダヴィネス)のオイ シャンプーは、少しお値段高めなので迷っていましたが、ステイホームを期にポチり。バスルームが一気に華やかな甘〜い香りに包まれて、最高な気分に。シャンプーとオイルのダブル使いで香りもさらに持続、私だいぶ“匂わせ”てます。

 

Edit:Risa Yamaguchi

Recommended Post

Magazine

#141_h1ec

November 2020 N°141

2020.9.28発売

Raise Your Spirit

クリエイターがいま思うこと

オンライン書店で購入する