We Can Be Royals – Antwerp’s Academy of Fashion Magic | jason lee coates
Blogjason lee coates
We Can Be Royals – Antwerp’s Academy of Fashion Magic

僕のメインの仕事はH3O Fashion Bureauから発信できる海外のヤングデザイナー達を発掘する事。僕のビジネスパートナー、Hirohitoと一緒に始めたこの会社はいつも新鮮で楽しいブランドでいっぱいなんだ。

Part of what keeps me energized is my relentless search for new fashion talent. H3O Fashion Bureau, the company I run with my business partner Hirohito Suzuki, is all about discovering new talent and packaging them for the Japanese market. H3O is an incubator, the first stop for young brands to enter the Japanese fashion market and beyond.

H3Oでは、沢山のタイブランドを扱ってきた。Sretsis、DRYCLEANONLY、Wonder Anatomieに最近ではDisayaもここで紹介させてもらったね。ここ最近では、アントワープロイヤルアカデミーを卒業したとっても素敵なブランド達も日本に発信しているんだ。

H3O was the first showroom to look to developing fashion markets like Thailand – championing their emerging fashion talents like Sretsis, DRYCLEANONLY, Wonder Anatomie and Disaya – and recently I have had the pleasure of working with a number of young designers who have come from the Antwerp Royal Academy of Fine Arts fashion programme.

彼らが生み出す技術をたどると、学校でどのように教わってきたかにすごい興味が出てくる。アントワープといえば、有名デザイナーを生み出してきた学校で、皆ご存知のDries Van Noten、Martin MargielaにAnn Demeulemeesterといった90年代にブームを巻き起こしたデザイナーがたくさん出ているね。

What makes these designers so fascinating to me is the way they have been taught. Hailing from the same school that birthed such fashion luminaries as The Anwerp Six – that famous bunch of designers including Dries Van Noten, Martin Margiela and Ann Demeulemeester who took 90s fashion by storm – young designers like Niels Peeraer, Minjukim, and Ek Thongprasert are all designers represented by H3O and represent the new faces of fashion.

アントワープアカデミーのユニークなファッションのアプローチ – それは高い集中力、アート寄りの考え方や、それぞれの頭の中で繰り広げられるストーリー性がとても独特。レイヤーにシルエット、プリントなどをとっても皆とても特徴的だ。その中でもアントワープの指導者として、また現役で自身のブランドを手掛けるWalter Van Bierendonck。もう一人は4年生の生徒の指導者であるDirk Van Saene。この二人が僕はとっても重要なキーパソンな気がしてならない。とても個性的で、パーソナルなアプローチがきっと数々の成功者を生み出しているんだと思うんだ。

The Antwerp Academy’s unique fashion approach – a high concentration on fashion as art; personal storytelling and narrative; layering; interesting shapes; and imagery and prints that are almost cartoonish – is becoming a signifier of the school, and is attributed to the mentoring of two other Antwerp Six alumni Walter Van Bierendonck and Dirk van Saene. Walter is the director of the fashion department, and still actively designs his own namesake label, while Dirk oversees the 4th year students. Both are heavily involved in the teaching process and have a highly personal approach.

この二人が若者達のクリエイティビティを育て上げ、個性的なアイデアをファッションに落とし込むことを助けている。皆が頷くようなファッションデザイナーを生み出すアントワープアカデミーは、世界でも優秀なファッションスクールとして認知されている。

Together they help fuel the creativity and incredible eye for detail that pervades the work of the young artists who are enrolled at the Academy, which has made this school one of the leading fashion schools in the world. And it’s having an impact on retail level, with leading stores across Japan – and the world – buying into a piece of their unique designs.

この学校の凄みは、それぞれのデザイナーが個々に抱いている世界観を表現する事がとても上手いという事。唯一無二のアイデアはディテールまで洋服に表現されるから驚きだ。アントワープロイヤルアカデミー、今後もどんなデザイナーが出てくるのかとても楽しみで仕方ない。

What is so special about designers from this school is that they embrace a sense of magic. So here’s to being different! Here’s to self expression! And God bless the Royal Academy.

Profile

jason lee coates

jason lee coates
TOKYO
director H3O fashion bureau, creative director iheartokyo.com

東京ベースのスタイリスト(AVGVST所属)、エディター、H3O Fashion Bureauのディレクター。日本在住9年目、オーストラリア出身。ファッションに対するアプローチは、世界に存在するユニークなファッションブランドを日本に広めて行く事。あらゆる角度からインスピレーションを得、スタイリストとして新鮮なエディトリアルを作って行く事も目標。大のシューズファン。

TOKYO クリエイティブディレクター director H3O fashion bureau creative director iheartokyo.com