Beauty / Post

田丸麻紀、美しさの理由「子どもの記憶にいい香りを」Hiroko.Kのビューティノート vol.2

beauty note by hiroko.k
beauty note by hiroko.k
ボタニカルコスメブランド「Hiroko.K」をはじめ、ホテルやレストランの空間フレグランスのプロデューサーとして活躍するアーティスト、近藤 Hiroko がナビゲーターとなりマンスリーでお届けする連載。先月に引き続き、ゲストは公私ともにHirokoさんと交友がある女優・田丸麻紀。女性が美しくリラックスして過ごすためのティップ、後編をお届け。<田丸麻紀のモードな一面&自宅の香りをご紹介!
好きな香り、家族と共有できる?
M「香りの効果って偉大ですよね。入浴のときも朝はこれ、夜はこれって、ライムの香りとローレルを使っています。夜の香りをかぐことで、私はもう何時間後かに寝るんだっていうことを体に知らせるというか、朝は朝だよって目覚めさせるというか」
H「美容って日々の生活の中で育んでいくものだから、メンタルとかマインドとの連携が大事だもの」
H「メンタルを保つ役目としても、やっぱり香りの重要さは感じますね。仕事のモチベーションというか、ある種、支えになっているのは感じます」
M「確かに主人と香りでもめたことはないので、共有できてるってこと…なのかな(笑)」
H「だからこそ今、居心地がいいって言葉が出てくるんでしょうね。生きることの価値観が似ているのかもしれない」
M「人間って生き物でいうと、何かしら悩みを探す生き物だと思うんですよね。常に自分に不都合なことを探してしまうというか、不満を持とうとするというか。恋愛関係とか、夫婦生活とかもそうなりがちだと思うんです。だとしたら逆に、幸せな方に照明をあててあげようと意識はしています」
H「まさにそいうところ。麻紀ちゃんは本当に素晴らしいの」
M「Hirokoさん褒めすぎです(笑)」
【子どもの記憶に母の香りを…】

Profile

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する