Beauty / Post

田丸麻紀、美しさの理由「子どもの記憶にいい香りを」Hiroko.Kのビューティノート vol.2

beauty note by hiroko.k
beauty note by hiroko.k
ボタニカルコスメブランド「Hiroko.K」をはじめ、ホテルやレストランの空間フレグランスのプロデューサーとして活躍するアーティスト、近藤 Hiroko がナビゲーターとなりマンスリーでお届けする連載。先月に引き続き、ゲストは公私ともにHirokoさんと交友がある女優・田丸麻紀。女性が美しくリラックスして過ごすためのティップ、後編をお届け。<田丸麻紀のモードな一面&自宅の香りをご紹介!
朝の香り、夜の香り
M「家の中でもベッドルームはローズ、玄関はグリーンティ、クローゼットやお洋服にはライムレモン系の香り…と、部屋によって使い分けています。Hirokoさんはたくさんの香りに囲まれていますけど、一番のお気に入りは?」
H「数えきれないくらいの香りを扱っているけど、私が結局一番好きな香りはラベンダー。ラベンダーがすべての香りの真ん中にあるの。エッセンシャルオイルのドレミファソラシドの真ん中。香りは、陰と陽、静と動に分かれてる。それを音楽でいうおたまじゃくし(音符)に合わせて組み立てるの。何層にもして和音をとるみたいにね。心を沈めたいときの和音の幅と活力持って集中したいときの和音とはまったく違う。けど、そのリズムの中間にあるのがラベンダー」
M「ラベンダー、私も好きです。落ち着きますよね」
H「しかも、ひと言でラベンダーと言ってもその中にもすごく幅があるのよ、何十種類って。産地によってもまた違うしね。柔らかいものから土の香りがするものまですごい種類があるの。中核の中でも縦に伸びる。単にラベンダーといってもそんなに容易くはなくて、ラベンダーの香り一つとってもこれだけっていうのがないのが私の売りなのよ」
M「Hirokoさんのバスオイル、『カーミング』にもラベンダーが入っていますよね。私、Hirokoさんのバスオイルの大ファンで必ず家に置いてあるんですが、それだけは主人にも触らせたくないってくらい大好きなんです」
H「あれを使うと、バスルームを開けたときに香りが部屋中に溢れてくるのよね」
【バランシングオイルの秘密】

Profile

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する