Beauty / Post

田丸麻紀、美しさの理由「子どもの記憶にいい香りを」Hiroko.Kのビューティノート vol.2

beauty note by hiroko.k
beauty note by hiroko.k
ボタニカルコスメブランド「Hiroko.K」をはじめ、ホテルやレストランの空間フレグランスのプロデューサーとして活躍するアーティスト、近藤 Hiroko がナビゲーターとなりマンスリーでお届けする連載。先月に引き続き、ゲストは公私ともにHirokoさんと交友がある女優・田丸麻紀。女性が美しくリラックスして過ごすためのティップ、後編をお届け。
バランシングオイルの秘密
H「私のバスオイルを使ってくださっている方が、栓を抜いてダクトに流すと外にまで香るって。帰宅してきた旦那さんが『家に近づくにつれてすごくいい香りがするけど何なんだ?』って驚いていたらしいわよ(笑)」
M「わかります。本当にいい香りなんですよね」
H「石油系化学物質を使ってないから汚染もしないし、むしろ流れた下水さえ浄化します。そういえば、バランシングオイルといえばいつも思い出すエピソードがある。私がラベンダーをベースに、静と動、マインドとフィジカル、陰と陽みたいに対比させてオイルを作っていたとき、麻紀ちゃんが『陰はないよね』ってさらりと言ってくれて、ああなるほどって思ったことがある」
M「よく覚えていますね!」
H「『ポジティブがいいよね』って。嫌なことってたくさんあるし、辛いこともたくさんあるけど、ポジティブに前に前にいかなきゃいけない。なのにわざわざ“陰”という言葉は使いたくないよねって。たとえば月と太陽でいいのよね。そういう考え方は、麻紀ちゃんらしいなと思うの」
M「Hirokoさんは本当にいつも私を絶賛してくれるんです(笑)」
H「いや、本当よ。スタイルもね、今日改めてこうやって見て、私にとっていい先生でもあるわけ」
M「恐縮です(笑)」
【好きな香り、家族と共有できる?】

Profile

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する