おみやげやレストラン、パラオ街遊び情報 | Numero TOKYO - Part 3
Trip / Feature

おみやげやレストラン、パラオ街遊び情報

グアムと同じミクロネシアにあり、直行便ならわずか4時間30分でアプローチできるパラオ。地球の宝ともいえる世界遺産の美しすぎる海、伝説に彩られたジャングル、日本からいちばん近い水上バンガローなど、魅力たっぷり! 知らないなんて、もったいない!

palau#04_3-1
palau#04_3-1
マリーナに面したおしゃれな一軒家レストラン マラカル島のマリーナに面した、カジュアルダイニング。海にせり出したテラス席やスタイリッシュなテーブル席、カウンター席の3タイプから選べる。
palau#04_3-2
palau#04_3-2
palau#04_3-3
palau#04_3-3
腕を振るう堀江シェフは日本国内のイタリアンで修行を積んだ後にパラオロイヤルリゾートで7年総料理長を担当。その後、坂井宏行シェフに師事し、現代フランス料理も学んだ経歴の持ち主。陸ガニのスチームや生ハムを巻いたタロケーキなど、地元の食材をイタリアンやフレンチの技法を生かして美味なるひと皿に仕上げている。おしゃれなディナーを楽しむなら、こちらへ。
palau#04_3-4
palau#04_3-4
マリーナカフェ ヴィータ TEL/+680-488-4120 URL/marinacafevita.com

パラオへ行くなら デルタ航空の直行便!

世界遺産のネイチャーアイランド パラオとは?

パラオの自然を縦横無尽に遊び尽くす

パラオを代表する憧れリゾート PPR!

Text & Photos:Chieko Koseki

Profile

古関千恵子(Chieko Koseki)ビーチ・ライター。リゾートやダイビング、エコなど海にまつわる出来事にフォーカスし。“仕事でビーチへ、締め切り明けもビーチへ”をループすること四半世紀あまり。世界各国のビーチを紹介する「世界のビーチガイド」で日々ニュースを発信中。「世界のビーチガイド」 www.world-beach-guide.com

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する