140
Lifestyle Post

気軽にパラオへ、楽園トリップ!

palau

 

この美しすぎる海、成田から直行便でわずか4時間30分だって知っていた? 世界遺産の海に、ミクロネシア唯一の水上バンガロー、ミステリーハンター気分の陸探検など、パラオの魅力を大解剖!

Text & Photos:Chieko Koseki

高い透明度の海に、水面付近でキュッとくびれたマッシュルーム型の“ロックアイランド”がぽこぽこと浮かぶ、まるで天国のジオラマのようなパラオ。美しい海のみならず、スピリチュアルな南洋の自然に触れ、空中散歩を楽しみ、あらゆる角度から島々を満喫するプランをご提案。

palau_news_02

滞在はミクロネシアで唯一の水上バンガローをもつ、憧れリゾートを指定。こんなパラダイスがわずか4時間半にあるなんて、まさに灯台もと暗し、な発見だ!

グアムと同じミクロネシアにありながら、穴場感がたっぷりのパラオ。世界遺産にも登録されている圧倒的に美しい海、ロマンティックな水上バンガロー、お土産ショップやレストランガイドなどの過ごし方など、5回にわたりご紹介!

palau#01_1

1. 世界遺産の絶景ビーチへ直行便で約4時間30分!

近場の海外ビーチリゾートというと、グアムが思い浮かぶけれど、実はパラオも近い。しかも地球の宝といえる、世界遺産の海が広がっている! 海の豊かさや陸の魅力に触れつつ、概要がわかるパラオのショートガイダンス。

世界遺産のネイチャーアイランド
パラオとは?

palau#02_1

2. パラオの大自然を、空から、海から、陸上から!

マッシュルーム型の島々が浮かぶ光景を遊覧飛行で満喫したり、美白効果の高い海泥の海域へボートツアーに出かけたり、あるいは神話の残る遺跡やパワースポットを目指したり! 海はもちろん、幅広くパラオの楽しみ方を紹介!

パラオの自然を縦横無尽に遊び尽くす

palau#03_main

3. ミクロネシア初、日本からいちばん近い水上バンガロー登場!

パラオを代表するリゾート、パラオ パシフィック リゾート。数多くのリピーターを抱える、その人気の理由を探る。また、2015年に水上バンガローも登場。直行便を利用すれば、空路4時間30分+陸路30分でアプローチできるコチラ、実は日本からいちばん行きやすい水上バンガローでもあるのだ。

パラオを代表する憧れリゾート
PPR!

palau#04_1-1

4. 素朴な南の島ならではの、おすすめアドレス

パラオにブランドショッピングを期待してはいけない。けれど、パラオならではの手作りアイテムや、旅の思い出になる品はいろいろ。おすすめのお土産ショップや、ステキなレストランをピックアップ。

おみやげやレストラン
パラオ街遊び情報

palau#05_1-1

5. せっかくならビジネスクラスでさらに快適に!

パラオへの旅はデルタ航空の直行便がおすすめ。ビジネスクラスなら、さらに快適な旅ができる。肌触りが心地いいウェスティン・ヘブンリー・インフライト・ブランケットで安眠し、特別なサービスが受けられるスカイプライオリティも利用OK。他にも、知っておきたい最新のサービスをご案内!

パラオへ行くなら
デルタ航空の直行便!

Profile

古関千恵子(Chieko Koseki)ビーチ・ライター。リゾートやダイビング、エコなど海にまつわる出来事にフォーカスし。“仕事でビーチへ、締め切り明けもビーチへ”をループすること四半世紀あまり。世界各国のビーチを紹介する「世界のビーチガイド」で日々ニュースを発信中。「世界のビーチガイド」 www.world-beach-guide.com

Recomended Post