京町家ホテルで楽しむ、ホリスティックなスパ&朝食 | Numero TOKYO
Trip / Hotel

京町家ホテルで楽しむ、ホリスティックなスパ&朝食

shikijuraku, kyoto
shikijuraku, kyoto

京都御所西の閑静な場所に昨年オープンした京町家ホテル「四季十楽」。築100年近い歴史を持つ10棟の町家を引き継いだ、趣きのあるホテルでは、この春から、宿泊する部屋で楽しむことのできるオリジナルブレンドの精油を用いたスパがスタート。料理家の冷水希三子監修による朝食にも、春メニューが登場する。

セラピストの手島渚によるスパ「十楽WHOLE TREAT SPA」は、古今東西10種類の技を織り込んだオリジナルメソッド&フローが特徴。 ゆったりと肌を滑る心地のよいタッチングと、身体を深部までほぐすディープな技、日本古来の指圧法を融合した、オリジナルの施術で、脳とからだの疲労を芯から癒していく。

image10
image10
その施術とともに、特別な時間を演出するのは、10種類のオーガニックエッセンシャルオイルで作り上げた季節の香り。大地のパワーを写し取ったような力強さと安定感のある、生姜やベチバー、アトラスシダーの爽やかな香りに、コリアンダーやローマンカモミール、さらにパチュリを添えて、新しく期待がいっぱいにふくらむ春をイメージした。
foot_bath
foot_bath
また、冷水希三子監修による朝食「春の朝ごはんdish & bowl」で味わえるのは、起きたての体にゆっくりと、しみこんでいくような料理の数々。
image2
image2
新玉ねぎやうすいえんどうをじっくりと調理した“春野菜のポタージュ”や、優しい甘さの“春人参のピュレ”、焼き目をつけて、苦みと甘みが口のなかで広がる春キャベツなど、どれも真っすぐに素材の美味しさを楽しめる。
image4
image4
 
image5
image5
image7
image7
image6
image6
  行くたびに新しい発見のある京都の常宿には、ショートステイでも心の底からリフレッシュできる、こんなホリスティックなホテルを選んでみては? 京町家ホテル 四季十楽 住所/京都市上京区油小路通下立売上ル近衛町165 料金/1棟1泊 ¥37,000〜 問い合わせ先/075-417-0210 URL/shikijuraku.com

Text:Anri Murakami

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する