565
Beauty Post

田丸麻紀、美しさの理由「今の生き方が心地いい」Hiroko.Kのビューティノート vol.1

オーガニック認定パフュームコスメブランド「Hiroko.K」の主宰で、皇族御臨席、各国在日大使館晩餐会で寄贈されるオーガニック香水を提供するなど活躍するフレグランスアーティスト、近藤Hirokoがナビゲーターとなり、マンスリーでお届けする美容連載。一回目となる今回は、女優・田丸麻紀をゲストに招き、女性が美しく歳を重ねていくためのとっておきのティップをご紹介します。前編は、二人の出会いと仕事のこと。<田丸麻紀の笑顔ショット&撮影当日の私服スナップ
自分をハンドリングできるようになった節目
M「お会いしてお話を伺ったりしていると、Hirokoさんのお仕事に対する思いとか感受性とかが豊かで素敵だなって、思うことが多いんですよね」
H「私の場合、日常生活の中でいかに香りを楽しんでもらえるかってことを考えている訳だけど、同じように目利きとしての感度がすごいのよ、麻紀ちゃんは」
M「もう、Hirokoさんはいつも私を絶賛してくれるんです(笑)」
H「だって、ことごとく作り手の思いやホテル側のメッセージをちゃんと受け取ってくれるんだもの」
M「こういう感情表現もそうなんですけど、Hirokoさんは私にないものを持っているという印象が強いです。お仕事の進め方とか考え方とか、才能もそうだし、人生の経験の豊かさもそう(笑)」
H「人生経験は、そうね(笑)」
M「年下の私が言うのもおこがましいんですけど、Hirokoさんてとっても素直でチャーミングなんです。だからきっと傷つくことも多いんだろうなと思うんですけど、シンプルに真っ直ぐに生きてらっしゃるので、いい意味で面白い。アーティストとして尊敬しています」
H「麻紀ちゃんにお仕事ではじめて会って、それからしばらくして2回目に見かけたとき、素敵な女性になったなあって思ったの。仕事柄、昔は可愛さで売らなきゃいけないこともあったと思うんだけど、大人の女性としてちゃんと成長してきたんだなって。人としてとても魅力を感じて、それで私からお声がけしたの。20代を振り返って、自分の中で変化ってあった?」
【アラサー女性に“Mind the GAP”「溝」】

Recommended Post