04
Lifestyle Post

春の息吹きを感じさせる、スッキリ爽やかなコアントロー・ハーブティー・カクテルPROMOTION

cointreau_entry03_01

ライフスタイリスト・大田由香梨が提案する、春夏秋冬のガールズテーブル。それぞれの季節にぴったりの、コアントローを使ったカクテルをご紹介。今回はビター&スイートオレンジの果皮を使用したリキュールコアントローを、ハーブティーとソーダで割る「コアントロー・ハーブティー・カクテル」2種。瑞々しく弾ける炭酸に乗せてハーブの香りが爽やかに漂うスッキリとした飲み心地を楽しんで。

Photos:Yuji Namba

コアントロー・カモミールティー・カクテル(1人分)

コアントロー/50ml
カモミールティー/30ml(濃い目に抽出したもの) 
ソーダ/適量
ミントの葉/1枚(適宜)

1.ティーポットにティースプーン山盛り1杯もしくはティーバッグ1袋のカモミールを入れ、60~80mlのお湯を注いで1分ほど蒸らす。ティーカップ半分くらいのお湯の量を目安に、お茶は濃い目に抽出するのがポイント。出来たら茶葉を取り除き粗熱を取る。蒸らしすぎると、苦味が強くなってしまうので注意。

2.ロックグラス、ワイングラス、もしくはタンブラーに氷を入れ、コアントロー50ml、カモミールティー30mlを注ぐ。グラスのサイズや気分に合わせて濃さはお好みで調整。ソーダを適量加えて、軽くステアすれば出来上がり。ミントの葉を1~2枚浮かべると、カモミールの爽やかな香りが更に引き立つ。

cointreau_entry03_02

コアントロー・ルイボスティー・カクテル(1人分)

コアントロー/50ml
ルイボスティー/20ml(濃い目に抽出したもの) 
ソーダ/適量
ミントの葉/1枚(適宜)

1.ティーポットにティースプーン山盛り1杯もしくはティーバッグ1袋のルイボスを入れ、60~80mlのお湯を注いで1分ほど蒸らす。ティーカップで頂く時の半分くらいのお湯の量を目安に、濃い目に抽出するのがポイント。出来たら茶葉を取り除き、粗熱を取る。蒸らしすぎると、苦味が強くなってしまうので注意。

2.ロックグラスやワイングラスもしくはタンブラーに氷を入れ、コアントロー50mlにルイボスティー20mlを注ぐ。グラスのサイズや気分に合わせてお好みで調整。ソーダを適量加えて、軽くステアすれば出来上がり。ミントの葉を1~2枚浮かべるとルイボスの芳醇な香りがスッと引き締まる。

COINTREAU
www.cointreau.com

Ms.COINTREAU

衣食住を“スタイリング”する新しい仕事の形

大田由香梨のスナップショット・ダイアリー

オレンジリキュール「コアントロー」が夢を追いかける女性たちをサポート!

クリエイティブな女性を応援するルイーザ・コアントローが残したものとは?

レッドブルのお手本?!奇抜なアイデアから生まれた「ブランディング」とは?

世界中の「コアントロー」はたった一つの場所で作られる! 美しすぎる蒸留所の秘密

この夏ぴったりなフルーツ・フィズ2種。スイートとスパイシー あなたはどちら?

1875年、フランスで誕生したリキュール「コアントロー(COINTREAU)」。ビター&スイートオレンジの果皮を使用した、世界で最も有名なホワイト・キュラソー。“女性のためのリキュール”という創業当時からの信念に基づき、夢を追いかける女性を支援するプロジェクト「コアントロー・クリエイティブ・クルー」を世界的に実施中。日本でも4人の女性をフィーチャーする企画「Ms.COINTREAU」がスタート。

  

www.cointreau.com

COINTREAU Offcial facebook

Recomended Post