Food / Bakery Hopping

パン野ゆりのぶらりパン歩き フルーツコンシェルジュ厳選の旬なフルーツサンド「bergamot」

美味しいパンを求めて世界中どこまでも! パン愛にあふれたモデル山野ゆり改め“パン野ゆり”が、話題の新店から知る人ぞ知る逸品まで、津々浦々めくるめくパンの世界を独自の視点でお届け。今回は、フルーツコンシェルジュがおすすめする旬のフルーツを味わえる、武蔵小山のbergamot(ベルガモット)を紹介!

こんにちはパン野ゆりです。本日4月12日はパンの日!ということで、今日も美味しいパン情報をお届けします! さて実は私、パンの案内人…とでも言いましょうか「パンシェルジュ」という肩書きを持っているのですが、同じくフルーツにもフルーツ案内人なる「フルーツコンシェルジュ」という肩書きがあるようなのです! ふむふむ。

そんなフルーツコンシェルジュの店長さんがいるフルーツ専門店のbergamot! ここのフルーツサンドが至福だったのでご紹介します♡

武蔵小山の駅から歩いて数分。商店街を歩きながら、少し道を逸れるとあった! あっという間に着きました。

良い香りでいっぱいのカラフルな店内

店内に入ると、まずフルーツの良い香りが一斉に飛び込んできます。マスク越しにも感じる芳醇な香りに、思わず「良い匂い♡」と独り言が。

棚にはずらりと並んだフルーツたち。ディスプレイされているだけで絵になる~。

色鮮やかで美味しそうなフルーツ

彩りの良いフルーツにうっとり。中でも目を引いたのがギフトボックス! 箱に並んだ果物たちがなんて愛らしいんでしょうか♡すべてナイフレスで召し上がれますと記載がありますが、これは贈り物に良いですね。手土産候補にリストアップ!

イートインスペースも用意

数席だけですが、イートインスペースも。新鮮なフルーツをすぐに食べたくなったら、こちらでどうぞ♡ 壁一面のイラストもオシャレ。

早速オーダー! 悩まずにいられない眼福のフルーツサンドたち

早速お目当てのフルーツサンドをオーダー! ですが…悩みまくりました。どれもこれもみんな美味しそうで選べない! というプチパニックが起こります。偶然お客さんが私の後ろにいなかったのを幸いに、めちゃくちゃ悩んでしまいました(笑)。

人気No.1のフルーツパフェカップ

ふと目をやるとパフェの様なビジュアルのフルーツ祭り! 毎日日替わりで新鮮な果物たちがチョイスされているとのことで、1番人気だそう。

(確かに…これも美味しそうだな~)
でもやっぱり、私はフルーツサンドが食べたい!

フルーツジュースも捨てがたい!

再び、ふと目をやるとスムージーにミックスジュース、レモネードにサングリア! ドリンクメニューも豊富なことに気づき、ミックスジュースの響きにユラユラ揺れる。

(確かに…これも美味しそうだな~)
と思いつつ、早くフルーツサンドを決めなくてはならない! どうしよう!

あまおうとマンゴーに決まり!

フルーツサンドの売れ筋を伺ったところ、今はあまおうが人気だよと教えていただきました。

よし、人気なあまおうにしよう!と決め、「あ! やっぱりもう一つ、その横のも下さい! 左のマンゴーです!」とマンゴーに至ってはあまり気持ちが入らない決め方をしてしまいました。“あまおうの横にあったから♫”というリズムで決めてしまったのですが、これまた大正解だったんですよ。

大迫力! マンゴーサンドの旨味攻撃力たるや

フルーツサンドは1秒でも早く食べた方が良いのではないかという懸念があるので、早速お店で食べてみました。(スタッフの方に伺ってみたところ、実際そんなことはなく、保冷剤もいただけるので安心してお家に持って帰れます♡)

まずこの色! 色! 色がきれいで泣けてきそうです。ノン加工でこの彩り。マンゴーのみずみずしさが写真に写っているではありませんか!

暫くうっとり見惚れてしまうのですが、手の温度で生クリームが分離してしまうかもしれないので、泣く泣くいただきました。心配し過ぎでしょうか?

一口食べるとマンゴーからほとばしるジューシーな甘み! 歯が入るヌルペトとした独特な食感、うっすらと広がる生クリームの層と食パンの甘み、数秒経ってそれらが一体となった時にハッとします。

これ、美味し過ぎる!!!!!!

文字を最大限の太字にしたいくらい美味しい(笑)!

フルーツサンドを食べているのですが、“大胆な新鮮な美味しい旬なフルーツwith少しの生クリームと食パンです”という表記でも良いかなと思うほど、マンゴーの旨味が全速力で喉を駆け抜けていきます。これはすごい…。マンゴーにこんなにも面食らったのは生まれて初めてです。

ちなみにこちらのパン、戸越銀座の星野ベーカリーの食パンだそう。マンゴーの旨味を痛いほど味わいながらも、脇役に徹しているこちらのパンも際立って美味しい。パンだけで食べてもしっとりとしたクラムはほんのり甘くて、唇の上でハムハムと食感を楽しみたくなる。

マンゴーの旨味の攻撃力が100だとして、それを最大限支えるパンの守備力も100。これぞフルーツサンドのモンスター!

最終的にマンゴーとパンのバランスを取るのが難しくなるのですが、そこはご愛嬌。美味しすぎて数十秒で食べてしまいました。

あまおうサンドはテイクアウトして

もう一方、あまおう。
こちらはテイクアウトしてお家で楽しむことにしました。買った瞬間のビジュアルと一切遜色なく。あまおう・健在。

気になる断面は…

大ぶりなあまおうを見つめていると、中身はどうなっているのだろう…? という気持ちになってきたので、フルーツサンド解体新書。みっちりと敷き詰められた苺の相関図をご覧下さい。パズルのように縦横に組み合っています。なんて贅沢なんでしょう!

“お尻”も美しい!

まるでVサインなお尻カット! 食べる前から美味しいのを約束されているような気持ちになりますね。

さて、マンゴーサンドもそうでしたが、これだけボリューミーなフルーツサンドたちですので。まずは大きな口でかぶりつかなければなりません。

心していただきます♡

がぶり。

マンゴー同様、まず口いっぱいに広がるのはみずみずしいあまおう! 甘くてジューシー、イチゴの食感がザクシャリと大胆に音を立てます。本当にまるごと果物を頬張る感じ。

先ほどのマンゴーは衝動的に食べ終えてしまったので考察が足りませんでしたが、少なめなホイップクリームが潤滑油となり、パンとイチゴのつなぎ役をしてくれています。

そうです、このクリームの架け橋がなければフルーツサンドは完成しません!
そして人それぞれ好みがありますが、私は少し少なめかな? という、ベルガモット流な配分が断然好み。あっさりと飽きずに食べれてしまいます。

さらに、マンゴーを食べたときよりもパンの甘みが際立って感じました。中のフルーツの種類によってパンの存在感が若干変わってくるようにも思えるのが、フルーツサンドの奥深さ。

2019年ベストフルーツサンドの予感♡

フルーツ専門店 ベルガモット

住所/東京都品川区小山3-12-17
TEL/03-5751-7770
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火
URL/http://bergamot.gift/

※シーズンや仕入れ状況により、販売価格が変動したり限定メニューになることがあります。

BACKNUMBERはこちら

パン野ゆり、BEAVER BREADにて1日店長決定!

2018年に続き、パン野ゆりが今年も東日本橋の人気パン屋BEAVER BREADで一日店長を務めることに。なんと今回は、パン野ゆりとBEAVER BREADがコラボレーションしたオリジナルパン「ピスタチオクリームパン」(¥300)を販売! この日しか味わえないスペシャルなパンは絶対に見逃せない。ぜひ店頭に駆けつけて!

パン野ゆり一日店長 @ BEAVER BREAD
日時/2019年4月14日(日)15:00〜17:00
場所/BEAVER BREAD
住所/東京都中央区東日本橋3-4-3

2018年のパン野ゆり一日店長の様子はこちら

Photos & Text: Yuri Panno

Profile

パン野ゆりYuri Panno パンコーディネーター/パンシェルジュ。日本全国、訪れたベーカリーは数えきれないほど。年に数回は海外へも足を運び、パンを独自の視点で分析。最近では、トークショーや「世田谷パン祭り」でワークショップを開催するなど、活躍の場を広げている。モデル山野ゆりとしては、雑誌や広告、CMなど幅広く活躍中。モデルという職業を活かし、太らないパンとの付き合い方も考案中。

Recommended Post

Magazine

June 2019 N°127

2019.4.26発売

Life is a Beach!

海と太陽と女たち

オンライン書店で購入する