238
Lifestyle Editor's Post

暮らすように過ごす、
新発見!カナダ、トロントの街歩き

カナダのダウンタウンと呼ばれる巨大都市トロントへ。アート、グルメ、ショッピングなどカルチャーに触れる街歩きから、五大湖最東端のオンタリオ湖を臨むマリーナ、少し足を伸ばして渓谷や森、ナイアガラの滝といった大自然までを、まるごと満喫!

Shopping編

keginton market
ヒッピーカルチャーを感じさせる、若者で賑わう「ケンジントンマーケット」。

hitoric district1

雰囲気のいいカフェやショップが集まる複合施設
「Distillery Historic District」

「セント・ローレンス・マーケット」から少し歩けば、しゃれたギャラリーやカフェが軒を連ねる「ディスティラリー歴史地区」に到着。かつては世界一の規模を誇るウィスキー蒸留所だったヴィクトリアン建築の赤レンガ工場をリノベーション。ここもお土産ポイント!
URL/http://www.thedistillerydistrict.com/

トロント生まれのショコラティエ
「SOMA」
(上)
ボンボンショコラもありますが、おすすめは種類豊富な板チョコ。
URL/https://www.somachocolate.com/

トロントで日本酒に出合えるとは!
「IZUMI」
(下)
オンタリオ州の湧水を使い、日本の醸造方法で、現地で作っているという地酒。試飲カウンターで利き酒もできる。
URL/http://ontariosake.com/

超巨大なショッピングモール
「Toronto Eaton Centre」

ガラスの天井で覆われたモールの中を鳥の一群が飛んできます。この両端には、サックス・フィフス・アベニュー、ノードストロームもあり、まさにショッピングのメッカ。
URL/https://www.cfshops.com/toronto-eaton-centre.html

ご当地グルメ、食材、お土産買うなら
「St. Lawrence Market」

オールドタウン地区にある「セント・ローレンス・マーケット」は、1803年にオープンしたカナダ最古のマーケットで、地元の人も通う食材の宝庫。ローカルなB級グルメで人気の「ピーミール・ベーコンサンドイッチ」ほか、オーガニックフード、ハーブスパイスなどお土産を買うのに手頃な店が多く並びます。なかでも、私のおすすめは、パッケージのグラフィックもおしゃれでバリエーション豊富なメイド・イン・カナダのマスタード専門店「Kozlik’s」
URL/http://www.stlawrencemarket.com/

気の利いたお土産選びには、高級食材店
「PUSATERI’S」

例えば、パリならボン・マルシェやギャラリー・ラファイエットの地下で、おしゃれで上質なお土産を調達するように、行けば必ず何か見つかる、1963年にシチリアからの移民家族が創業したというご当地高級スーパー「PUSATERI’S」。トロントにいくつかあるので、最寄りの店舗へ。ちなみにサックス・フィフス・アヴェニューの地下にも入っているので、イートンセンターとセットで回れて便利。
URL/https://www.pusateris.com/

お土産豆知識
ちなみに、カナダといえばメイプルシロップと思っていたら、トロントはハチミツ押し。実は、環境保護の一環として、「Canada’s First Bee City」と掲げ、ミツバチを保護していて、ダウンタウンのど真ん中のビルの屋上などで養蜂活動に力を入れているのです。というわけで意外に思うかもしれませんが、ローカルなこだわりハニーがいろいろあってオススメです。

Restaurant編


「Canoe」(上)
高層ビルの54階という絶好のロケーションで眺めも最高!贅沢気分に浸れる大人な雰囲気の落ち着いたレストラン。カナダ料理を現代的にアレンジしたメニューで、なかでもいろんな味を楽しめるローシーフード盛り合わせは人気。
住所/66 Wellington St.West,Toronto
TEL/416 364 0054
URL/http://www.canoerestaurant.com

「PIANO PIANO」(中)
最近オープンした若者で賑わう人気のイタリアンレストラン。パスタにピッツァと、イタリアの伝統的な料理をスタイリッシュな店内で。
住所/88 Harbord St.,Toronto
TEL/416 929 7788
URL/pianopianotherestaurant.com

「Lena」(下)
スペイン料理とイタリアンのエッセンスも入った南アメリカ料理が中心。シェフのアルゼンチン生まれの母親へのオマージュのような家庭的なメニュー展開。アール・デコ風のインテリアもおしゃれ。
住所/176 Yonge St.,Toront
TEL/416 507 3378
URL/http://www.lenarestaurante.com/


サードウェーブなコーヒーショップ
「QUANTUM COFFEE」

店内にはゆったりとしたイートインスペースも広がってます。爽やかメガネ男子が接客してくれましたがサードウェーブ系は世界共通⁉︎
住所/460 King St., West,Toronto
TEL/647 494 4429
URL/https://www.quantumcoffee.io/

旅の基本情報はこちらでチェック!
トロント観光局

URL/http://www.seetorontonow.com

絶景!ナイアガラの滝へ、日帰りトリップ

知られざるカナダ、トロントのアートスポット

Profile

佐々木真純(Masumi Sasaki)ファッション・フィーチャー・ディレクター。大学在学中から編集プロダクションにて雑誌などに携わる。雑誌『流行通信』編集部に在籍した後、創刊メンバーとして『Numero TOKYO』に参加。ファッション、アート、音楽、映画、サブカルなど幅広いコンテンツを手がける欲張り何でも屋。写真家・操上和美が撮影する「男の利き手」や「東信のフラワーアート」の担当編集。ここ数年の趣味は山登りで、得意芸の“カラオケ”は編集部名物。自宅エクササイズ器具に目がない(なんならコレクター)。

Recomended Post