Google Tag Manager (noscript) -->
jason lee coates

Shopping: Bedknobs and Broomsticks At Globe Antiques

ついに夢だった自分のアパートを購入し、リノベーションに踏み切ったよ! 今まさにその作業の真っただ中なんだ。先月渋谷のアパートを購入し、今月はリノベーションに取りかかってる。内装は、無難だったりありふれた感じにならないように、一つ一つの細かなディテールにとてもこだわっているんだ。

 

It’s been a dream of mine to buy and renovate my own apartment for as long as I can remember and now that I’m right in the middle of it – last month I bought an apartment in Shibuya and this month I begin extensive renovations – I’m obsessed with small details to ensure that my apartment won’t look basic or generic.

 

On the day I signed for my apartment

 

物件購入のサイン!ということはアンティークでスペシャルなドアノブや、びっくりするような陶器の照明、パリの使い古したような壁を再現してくれるような壁紙のショッピングが始まったということ!東京に住んでいるからって、フレッシュな畳やよくある日本のプラスチックな感じのアパートに住みたいっていう訳じゃないんだ。僕のインターナショナルなバックグラウンドを表現できるような部屋に住みたいんだ。つまり、渋谷/ウィリアムズバーグ/シドニー/マレ なんかのシティを見下ろすロフトに住んでいるような。実際は少し古びてインダストリアルなそれでいてゴージャスな部屋にしようと思ってる!

 

This means shopping for porcelain light fittings that are extraordinary; doorknobs that are antique and therefore special; and wallpaper that looks like a distressed Parisian wall. Because although I live in Tokyo, I don’t want a apartment that is all fresh tatami mats and sliding Formica screens. I want an apartment to reflect my internationalism: a Shibuya/Williamsburg/Sydney/Marais loft high above the city. In fact, I’m renovating my apartment to look a little old, industrial and of course glamorous.

 

The view from my apartment’s living room リビングからの眺望

 

だけど、グローバルでインダストリアルでグラマラス、そしてチープじゃない雰囲気を東京で探すのは簡単じゃないよ。 もし誰かリノべーションを考えているなら、細かなディテールにこだわることを一番に薦めるよ!完璧を求めるということじゃなくて、パーソナリティーや毒っ気を演出するということ。忘れないで、リノベーションは全て混ぜ合わせること!バスルームのタオルレールはパリのフリーマーケットで、ライトはオンラインで、Bo Conceptsで買ったツィードのカウチとマラケシュで買った手織りのトライバルカーペットをコンビネーションするんだ。

 

But getting that global industrial glamorous look in Tokyo isn’t easy, and nor is it cheap. My first recommendation for any would-be renovator is to concentrate on the details. It’s not about absolute perfection, but about giving a space personality and poise. And remember, it’s all in the mix. I’m teaming light fittings bought online with bathroom towel rails bought at a Paris flea market; and a Bo Concepts tweed couch with a beni oureyan handwoven tribal carpet bought in Marrakech.

 

Rug shopping in Marrakech マラケシュでのラグショッピング

 

東京でリノベーションを賢く考えるには、ショップ巡りをしてリサーチするのも大切。でもインターナショナルな目でグローバルなトレンドもちゃんとチェックしたいから、僕の場合はiPadでVogue LivingやElle Decor UKのチェックは欠かさないよ。そしてIkeaやFranc Francはもちろん、さらに池尻のGlobe antiquesにも行って時間をかけていろいろ見てまわって、家具やパーツの実用的な使い方と、それをどうやってもっと自分らしく見せるか、僕のセンスをふりかけないとね。

 

Any would-be renovator in Tokyo would be wise to do your research and shop around. Download international magazines on your iPad like Vogue Living and Elle Decor UK for a fresh view on global trends. Go to Ikea and Franc Franc, and then spice it up by going to Globe antiques in Ikejiri Ohashi and spending some time simply pottering around. Learn how to be practical but also how to express yourself with fun little flourishes.

 

    

 

Globeには信じられないくらいたくさんのアンティークの真鍮のドアノブや、ハンドル、壁用のライトやトイレットホルダー(信じられないかもしれないけど、僕的にはTOTOのロールホルダーはあり得ない! )があって、既成のハンドルやなんかを自分らしく変えることが出来る。それからミラーやドアに付けるプレートもたくさん素敵なのがあったよ。それから僕としては、ステンレスより真鍮の方が好きかな。そしてここまで済んだら、漆喰で出来た角付きの鹿の剥製を買うかどうか考慮してね。エコフレンドリーだし、お部屋も壁もファンタスティックになっていいでしょ。

 

Globe have an incredible selection of antique brass doorknobs, handles, hall sconces and toilet roll holders (can you believe it was my obsession for weeks to not have a Toto toilet roll holder!) which can add personality to features you already have. They have mirrors for miles, and adorable name plates and door knockers. My current obsession is brass rather than stainless steel newness.   And once you are done with that, please consider buying a plaster deer head with antlers – it’s the Eco-friendly option, and a fantastic feature for a hall or wall.

 

 

Globe Antiques

http://www.globe-antiques.com/

〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-7-8

2-7-8 Ikejiri, Setagaya-ku, Tokyo Japan zip 154-0001

Profile

jason lee coates
TOKYO
director H3O fashion bureau, creative director iheartokyo.com

東京ベースのスタイリスト(AVGVST所属)、エディター、H3O Fashion Bureauのディレクター。日本在住9年目、オーストラリア出身。ファッションに対するアプローチは、世界に存在するユニークなファッションブランドを日本に広めて行く事。あらゆる角度からインスピレーションを得、スタイリストとして新鮮なエディトリアルを作って行く事も目標。大のシューズファン。

TOKYO クリエイティブディレクター director H3O fashion bureau creative director iheartokyo.com

Backnumber

Recommended Post