People / Interview

写真集『Progress』発売記念! JO1×11媒体 連動インタビュー【大平祥生】

今年で結成2年目を迎えるボーイズグループJO1の初写真集『Progress』が完成。連日メディアに引っ張りだこの11人も、本作に対する思いはひときわ深い模様。『Numero TOKYO』では、視聴者=国民プロデューサーによるオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』で4位に輝いた大平祥生さんにインタビュー!

大平祥生インタビュー「夜の埠頭で撮ったカットは奇跡的な一枚になりました」

──約130ページにわたり撮り下ろしたカットが満載の本作。撮影現場で、大平さんの中で印象に残っている1シーンは?

「シェアハウスをイメージした『Laid back』の撮影は、海辺の一軒家で行ないました。メンバー全員でソファに座っているカットを撮りながら、“こんな立派な家にみんなで住めたら毎日楽しいよね〜”なんて話をしていました」

──もしJO1が共有スペースの多い空間に住むと、どのようなムードになるのでしょうか?

「常にキッチンに立っているのは、奨くん(與那城奨)。掃除を一番頑張りそうなのは拓実くん(川西拓実)ですね。僕ですか? 汐恩(鶴房汐恩)の部屋に行って、ゲームやラップをして遊んでいると思います(笑)」

──ファッションアイコンでもあるJO1。本作は皆さんの多彩なルックにも目を奪われました

「僕自身もたくさんの発見がありました。セットアップでバッチリとクールに決めたカットは、スタイリッシュなイメージの『Numero TOKYO』読者の方にも楽しんで頂けそうです」

──本作で着こなしたアイテムの中で、大平さんの一番のお気に入りは?

「緑のコートです。メンバーの多くがコートを羽織っているカットがあり、それぞれの雰囲気に合う一着を着こなしています。みんなのコートもかっこいいですが、僕はやっぱり自分が着たものが一番好き。プライベートでは全身黒の格好しかしないので(笑)カラフルなアイテムもいいなと!」

──大平さんが何度も見返してしまうカットはありますか?

「メンバー全員で夜の埠頭で撮ったカットです。夜に撮ること自体新鮮でしたが、この日は偶然にも雨と風がすごくて……。写真では雪みたいに写っていますが実は雨。人工的な雨風でなくリアルです! せっかくのヘアセットもぐちゃぐちゃになり、かなり寒かったのですが本当に楽しかった。奇跡的な一枚になって、これは何回も見返しちゃう!」

──全員集合のカットを選ぶのが大平さんらしいです。ちなみに、個人的な推しの一枚は?

「またコートの話になりますが、そのコートを着て振り向いたカットが僕的には盛れました(笑)。エモさも醸し出したいと思って撮影にのぞみましたが、今までにない表情ができたと思うので……推します!」

──動画鑑賞が趣味の大平さん。最近印象に残ったのは?

「魔法が存在する世界を舞台に、魔法使いのトップを目指すというTVアニメ『ブラッククローバー』ですね。 登場人物の中に魔法を使うのが苦手な少年がいるのですが、頑張り屋で何事にも諦めず挑戦する姿がかっこいい。最近見た中で一番心に響きました」

──アニメや映画、ドラマなどで見たくなる作品に共通点はありますか?

「非現実的な世界を求めちゃいます。SFでも恋愛系でも“こんなのある?!”みたいな展開の作品が好き。移動時間などはいつも動画タイムです」

──最近取り入れた美容のルーティンは?

「今更ながらスチーマーを使うようになりました! 化粧水がすごく浸透するようになりました。身体や頭皮にも言えますが、肌は“やわらかさ”が大切。マスクをしていると肌トラブルが気になるので、毎日必ず使っています」

──大平さんは美容オタクとの噂も! ずばり美容の魅力とは?

「どこを見られても怖くない(笑)美容はそんな自信を与えてくれます。先日「YSL BEAUTÉ」オフィシャル ビューティ パートナーにJO1が就任させて頂き、僕が描いていた夢がまた一つ叶いました。次の夢は、女子はもちろん一人でも多くの美容男子を増やすこと。そのお手伝いができたらと思っています!」

『Progress』
価格/¥3,000(税別) 
撮影/彦坂栄治 発行/ヨシモトブックス 発売/ワニブックス
URL/https://www.wani.co.jp/special/JO1/#!

新曲「伝えられるなら」デジタル配信中
URL/jo1.jp/discography/17

JO1のオンラインライブが開催決定
『STARLIGHT DELUXE』
日時/2月20日(土)19:00〜
URL/jo1.jp

Interview & Text:Nao Kadokami Edit:Risa Yamaguchi

Profile

大平 祥生Shosei Ohira 2000年4月13日生まれ、京都府出身。オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』で勝ち抜いた11人で結成し、2020年3月にデビューを果たしたグローバルボーイズグループ、JO1のメンバー。オーディションでの最終順位は4位。メンバーカラーはイエロー。

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する