People / Post

リリー・コリンズ、結婚式の日取りを決定!

©Bang Media International
©Bang Media International

リリー・コリンズ(Lily Collins)とチャーリー・マクダウェル(Charlie McDowell)が結婚式の日取りを決めたようだ。

ニューメキシコ州サンタフェへのロードトリップ中にチャーリーがプロポーズし、昨年9月に婚約した2人だが、『エミリー、パリへ行く』で人気のリリーの異母兄サイモン・コリンズによると、同カップルは結婚式の招待状を送ったばかりだという。

リリーと同じくミュージシャンのフィル・コリンズを父親に持つサイモンは、デイリー・メール紙にこう話している。「僕は彼らの結婚式に招待されたばかりだよ。素晴らしいものとなるだろうね。チャーリーには実際には会ったことはないけど、Zoomで家族が近況報告をし合っているから、しょっちゅう話はしているよ」

自らもミュージシャンで、フィルと最初の妻アンドレアとの子であるサイモンは、アイルランド在住である一方、フィルと2番目の妻ジルの間に生まれたリリーはロサンゼルス在住だ。

そんなリリーはインスタグラムで婚約を発表、自身が婚約指輪を見せながら2人がキスしている写真などを投稿すると共に、「あなたをずっと待ってた。これからの人生を一緒に過ごすのが楽しみだわ」と綴った一方、俳優のマルコム・マクダウェルとメアリー・スティーンバージェンを両親に持つ俳優兼監督のチャーリーは「先が見えない暗闇の中、君が僕の人生に灯りを灯してくれた。君との冒険を一生大切にしてゆくよ」と続けていた。

2人は2019年7月にロサンゼルスで一緒に出掛けているところを目撃されたことで交際説が浮上、その1か月後にはリリーがパリで撮影したツーショット写真をインスタグラムに投稿して交際を公にしていた。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

April 2021 N°145

2021.2.26発売

Fun! Fun! Fun!

ファッションが足りない!

オンライン書店で購入する