Beauty / Editor's Post

「YSL BEAUTÉ」オフィシャル ビューティ パートナーに就任したJO1に直撃インタビュー!

YSL BEAUTÉが、グローバルボーイズグループJO1とパートナーシップを契約しオフィシャル ビューティ パートナーに就任しました。先日行われた就任会見後、彼らに直撃インタビューを決行……!アジア最大級の音楽授賞式MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)で「Best New Asian Artist」賞を受賞するなど、今まさに絶好調なJO1。オフィシャル ビューティ パートナーに就任した感想や、来年の抱負など聞いてきました。

──オフィシャル ビューティ パートナーに就任した率直な感想を教えて下さい。

與那城奨:「世界的なビューティブランドであるYSL BEAUTÉさんからまさかオファーを頂けるなんて思っていなかったので驚きました。もちろん責任感も芽生えましたが、やっぱり嬉しさの方が大きかったですね。これから僕たちももっと世界的に活躍していきたいと思っているので、スケールの大きさは負けられないなと思いました」

佐藤景瑚:「オフィシャル ビューティ パートナーに就任したので、一生幸せにしていこうかなと……!」

與那城奨:「YSL BEAUTÉさんを?(笑)」

佐藤景瑚:「はい!これから一緒に人生を歩んで楽しんで、僕も幸せになるし、幸せにします!」

與那城奨:「おー!かっこいい!」

金城碧海:「男性がメイクをするということにまだ抵抗がある方もいると思うので、僕たちがスキンケアやメイクをしていく先駆けというか、僕らが引率してみんなのお手本になれたらなと思います」

河野純喜:「今も絶賛使わせて頂いているのですが、肌の調子が本当に良くて。来年は外見も中身もJO1が進化できる1年になるんじゃないかなと……!YSL BEAUTÉさんのコスメを使って、証明したいと思います。頑張ります!」

大平祥生:「男性でオフィシャル ビューティ パートナーになれることは貴重な経験だと思うので、日本に新しい風を吹かせていきたいですし、僕たちを見て男性でもメイクをする方が増えたらいいなと思います」

豆原一成:前回イベントに参加させて頂いて、そこから今回このように就任させて頂くことができて本当に嬉しく思いますし、2021年はコスメや美容などJO1をきっかけに知ってもらえたら嬉しいですね。男性にもぜひ使って頂きたいです!」

白岩瑠姫:「僕はもともとYSL BEAUTÉさんのファンだったので、本当に光栄に思います。改めて素晴らしい方達にサポートして頂いていると思うので、本当に感謝しています」

鶴房汐恩:「オフィシャル ビューティ パートナーに選んで頂いたからには僕たちが化粧品を実際に使って、皆さんに良さを広めていきたい思います!」

川西拓実:「素直に嬉しいですし、僕らを通して色々なコスメがあるんだよと知ってもらえたらなと思います」

川尻蓮:「本当に光栄に思います。僕は芸能界に入ってからちゃんとメイクをするようになったのですが、オフィシャル ビューティ パートナーになったから使用しているといわけではなく、実際に使用してみて本当に良かったので、その良さをちゃんと皆さんにお伝えしていきたいです」

木全翔也:「僕は、芸能界に入る前からお化粧に興味があって自分でも試していたので、YSL BEAUTÉさんにお声掛け頂いて本当に光栄ですし、僕たちなりの素直な言葉で皆さんに少しでも興味を持って頂けたら嬉しいですね」

──今回、オフィシャル ビューティ パートナーに就任したことによってスキンケアやメイクに関して意識は変わってきましたか?

川尻蓮:「はい、変わってきました。今みんなでYSL BEAUTÉさんのスキンケア用品を使わせてもらっているのですが、本当に良いんですよ(笑)僕はもともと地黒な方なのですが、少し肌がトーンがアップしてくすみがなくなったような気がします」

金城碧海:「前までは化粧水と保湿クリームを塗って終わり!だったのですが最近は導入液、美容液なども使うようになって、かなり肌に気を遣うようになりました」

──先日のMAMAで「Best New Asian Artist」を受賞し、今後も大活躍が期待されますが2021年の目標や抱負をお聞かせ下さい。

與那城奨:「今年はコロナ禍でどうしても直接ファンの皆さんの前でライブが出来なかったので、来年こそは直接パフォーマンスをお見せで出来ればと思います」

佐藤景瑚:「そしてまたMAMAに出れるように頑張りましょう!」

豆原一成:「来年はもっとJAM(ファンネーム)の皆さんと会って一緒にライブをしたいですし、もっともっとJO1が一丸となって、色々な場面でパフォーマンスがしたいですね」

川西拓実:「僕も来年は皆さんと会える機会を作って、そして現状がもっと良くなることを祈って皆さんに会うことを目標に頑張っていきたいと思います」

Profile

山口理沙Risa Yamaguchi ファッション・フィーチャー・エディター。大学在学中『ELLE girl』にてインターンを経験し雑誌作りの面白さに目覚める。その後『VOGUE GIRL』『FREE MAGAZINE』などの編集に携わり、2018年に独立。ファッション誌の編集のほか、カタログや広告ビジュアルのプロダクション、ディレクションなども行う。ビューティの知識もさらにスキルアップさせるベく、日々勉強中!

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する