Beauty / Post

“自浄デトックスで”自分史上最高にキレイな心と体へ

cleanse my body and soul
cleanse my body and soul

普段掃除=月経も、大掃除=出産も。養生の知恵で女性力アップに転換

出産していない人の養生の知恵

血の巡りが滞って瘀血の状態になると、肩こりや冷えはもちろん、生理痛の原因となったり、腫瘍やしこりができやすくなると言われています。また、更年期障害を強く複雑に感じる傾向も。出産していない人は、自分の体の状態を小マメに把握しながらの瘀血対策が大事。納豆やニラ、チンゲン菜など血の巡りを良くする働きのある食材や、浄血に良い黒きくらげなどを食事に取り入れて。同時に、血行を良くする適度な運動と休息も忘れずに。

出産していない人の養生の知恵
出産していない人の養生の知恵

出産した人の養生の知恵

出産を経験した人ほど、子宮内膜症などが軽く済んだりするという話は、出産という大掃除で瘀血が軽減しているから。その半面、妊娠や授乳によって精血(食べ物から作り出された栄養を全身に運び、ホルモンの働きにも関係)を消耗しているため、ケア不足だと老け込みが早まる可能性も。十分な睡眠と、黒豆や黒ごまなどの黒い食材、レバー、豚肉などの赤身肉、カツオ、プルーンやニンジン、ほうれん草など血を補う=補血を食事で心がけて。

出産した人の養生の知恵
出産した人の養生の知恵

鳥海明子(とりのうみ・あきこ)

国際薬膳師・調理師・フードコーディネーター。漢方相談薬局や助産院での勤務経験を活かし、現在は養生の知恵を実践する場「鳥の巣」を主宰。近著『女性力を高める薬膳ごはん~心とからだを元気にする養生の知恵〜』鳥海明子 著・邱紅梅 中医学監修(マイナビ)。http://torino-su.com/

Illustration : Akiko Hiramatsu Edit : Hisako Yamazaki Text : Kumiko Ishizuka(p.4-6)Hisako Yamazaki(p.1-3、7-10)

▶ 次のページへ

Profile

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する