アラサー二軍男子集団! 恋バナ収集ユニット「桃山商事」が密かなブーム?! | Numero TOKYO - Part 2
Culture / Post

アラサー二軍男子集団! 恋バナ収集ユニット「桃山商事」が密かなブーム?!

恋の便利屋として活動する、彼らの正体とは?
恋の便利屋として活動する、彼らの正体とは?
1
1
恋愛の総合商社
恋バナ収集ユニット「桃山商事」の創業は、10年以上も前、清田代表の大学時代にさかのぼる。当時、学部内に女性が8割という環境の中「デートはいつも家」「マンネリ化」といった女性の悩みを聞いた清田代表、男子校出身の彼には何をアドバイスしていいかサッパリだった。そこで「ならば、男子が束になってチヤホヤしよう!」と友人と共に立ち上がる。
恋愛の総合商社
恋愛の総合商社
2
2
僕たちアラサーの“二軍男子”
二軍というと、非モテのイメージがあるが、構成メンバーは未婚の素敵なアラサー男子たち。「男性は、女性と付き合い始めると努力を怠るようになる。これをブラック彼氏と呼んでます」と清田代表は話す。二軍男子とは「恋愛でしっかりコミュニケーションを取り続けていくためには、油断は禁物! という自戒を込めて、常に危機感を忘れないため」の呼称なのだという。
僕たちアラサーの二軍男子
僕たちアラサーの二軍男子
3
3
儚く脆い恋愛を学問する
「ひどい彼氏もいるもんだ」と最初は他人事だったが、いつしか「自分たちも同じかも……」と意識改革。「失恋はゆっくり進行するもの。相手を知った気にならず、恋人を見る目の解像度を上げることが大切です」。脆く儚い恋愛を存続するための方法論を日々研究。その研究結果を役立て、失恋した女性を癒すプロジェクト、失恋ホストを実施している。
儚く脆い恋愛を学問する
儚く脆い恋愛を学問する

▶ お触り禁止、恋愛御法度、それ以外ならだいたいOK?

Illustration:Yuko Saeki Text:Tomoko Ogawa Edit:Yukiko Ito
▶ 次のページへ

Profile

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する