Trip / Feature

松尾貴史と下北沢をくねくねしました

東京やその近郊の街を歩きに歩いた松尾貴史が、ホームである下北沢で散歩の極意(!?)と、下北沢のおすすめスポットを教えてくれた。

0G6A3936_1
0G6A3936_1

ビールを飲みながら読書、という至福の時間。

──他にもおすすめとして「本屋 B&B」をあげていただきました。B&Bは、Book&Beerなんですよね。

「本全体の売れ行きが下がっていて、出版不況といわれているけど、新刊はいっぱい出てるんですよ。それぞれの部数が少なくなっている。ということは、趣味性の強いものが増えたり、好みが細分化されているのかなあと。そういう時代において、B&Bはセレクトショップ的意味合いが強いですよね。グッズだったり、ビールだったり、本はつまり他のいろんなものと同じくらい必要なものであるっていう。自然な生活空間には本があるということを、宣言してるみたいなね」

──トークイベントも行われていますよね。

「情報を発信したり、得るところであったりという、情報の交差点。滞在型の書店ていうのかな。だいたい滞在時間が長くなっちゃいます。いいアイデアが浮かんできそうな感じ」

──どうしてもアマゾンを利用することも多くなってしまいます。

「目的がある時はネットもいいですけど、散歩的な偶然の出会いはやっぱりB&Bみたいな本屋さんのほうがありますよね」

本屋B&B
住所/東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
営業時間/12:00〜23:00(ドリンクのラストオーダーは22:30)
定休日/なし
電話番号/03-6450-8272
URL/http://bookandbeer.com/

0G6A3971_1
0G6A3971_1

コーヒーは深煎りのフレンチローストが好み。

──カレー、本ときて、次はコーヒーが飲めるところですね。

「『Jazzと喫茶 囃子(はやし)』は、般°若の向かいにある『南乃珈琲船』というコーヒー豆屋さんに教えてもらったんです。15時オープンだから、やることを全部終えて、あ〜今日は早めに上がったねというときにほっこりするのがいい。お酒も出されるらしいです」

──ジャズはよく聴くんですか?

「詳しくないんですけど、父がジャズ好きだったので、馴染んでるところはありますね。ジャズミュージシャンが来日すると、生活レベルと似つかわしくないぐらいの高額なチケットを買って、何もわからない僕を連れて行ってくれたり」

──小さい頃の記憶と結びついてるんですね。

「そう、きっと残ってるんですね。聴いていると何も考えずにいられて、すごくくつろげます。場所も本多劇場に近いしね」

Jazzと喫茶 囃子(はやし)
住所/東京都世田谷区北沢2-9-22 EIKOビル3F
営業時間/15:00〜23:30(L.O.)
定休日/不定休
電話番号/03-5738-7107
URL/https://jazz-kissa-hayasi.jimdo.com/

長袖カットソー¥18,000/ポール・スミス コレクション (ポール・スミス リミテッド 03-3478-5600)  そのほか本人私物

『東京くねくね』の情報はこちら

Photos:Kiichi Fukuda
Interview&Text:Sayaka Ito

Profile

松尾貴史(まつお・たかし) 1960年5月11日生まれ。兵庫県神戸市出身。大阪芸術大学芸術学部デザイン学科卒業。俳優、タレント、ナレーター、コラムニスト、“折り顔”作家など幅広い分野で活躍。カレー店「般°若」(パンニャ)店主。著書にPHP新書『なぜ宇宙人は地球に来ない? 笑う超常現象入門』等多数。最新刊は『東京くねくね』(東京新聞出版局)。

Recommended Post

Magazine

#141_h1ec

November 2020 N°141

2020.9.28発売

Raise Your Spirits

クリエイターがいま思うこと

オンライン書店で購入する