Trip / Feature

松尾貴史と下北沢をくねくねしました

東京やその近郊の街を歩きに歩いた松尾貴史が、ホームである下北沢で散歩の極意(!?)と、下北沢のおすすめスポットを教えてくれた。

0G6A3905_1
0G6A3905_1

野菜のササミカツカレー¥1,280

──下北沢といえば、ご自身のカレー好きが高じてオープンした「般°若(ぱんにゃ)」は外せませんね。今や人気店です。

「もう9年目ですね。5年前には大阪にもオープンしました」

──インドにも行かれたとか。

「一昨年に、インドの料理学校にカレーを習いに行ったんです。身の危険を感じることもあったけど、楽しかった。スパイスマーケットを見に行ったり、寺院で信者にボランティアでカレーを振舞うところに行ったりもしましたね」

──カレーに対する考え方が変わったりしましたか?

「あちらでは宗教上、ベジ(タリアン)かノンベジ(タリアン)かというのはすごく大きいみたいですね。カレー屋をやるにあたっては、動物性のものを使っていないメニューが一あったほうがいいなと強く感じて、野菜カレーをやっています。昆布と干し椎茸を使ってるんですよ」

──特におすすめはありますか?

「もうお好みで。黒いトンカツの乗った『マハーカツカレー』も人気なんですが、女性には今日僕が食べている『野菜のササミカツカレー』なんかどうでしょう」

──パン粉にイカスミが入ってるから黒いんですね! ルーがさらっとしていて、後を引く味です。ご自身もよく来られますか?

「週1、2回は来てますよ。ランチタイムが多いです。カレーには、卓上のスパイスも足したりしてぜひアレンジしてみてください」

般°若(ぱんにゃ)下北沢店
住所/東京都世田谷区北沢3-23-23 下北沢シティハウスⅡ 1F
営業時間/11:30〜15:30、17:30〜20:30(売り切れ次第終了)
定休日/水曜
電話番号/03-3485-4548
URL/http://www.pannya.jp/

0G6A3877_1
0G6A3877_1

店内の写真や“折り顔”にも注目。

生活を豊かにしてくれる本とコーヒー

Photos:Kiichi Fukuda
Interview&Text:Sayaka Ito

Profile

松尾貴史(まつお・たかし) 1960年5月11日生まれ。兵庫県神戸市出身。大阪芸術大学芸術学部デザイン学科卒業。俳優、タレント、ナレーター、コラムニスト、“折り顔”作家など幅広い分野で活躍。カレー店「般°若」(パンニャ)店主。著書にPHP新書『なぜ宇宙人は地球に来ない? 笑う超常現象入門』等多数。最新刊は『東京くねくね』(東京新聞出版局)。

Recommended Post

Magazine

#141_h1ec

November 2020 N°141

2020.9.28発売

Raise Your Spirits

クリエイターがいま思うこと

オンライン書店で購入する