026
Culture Post
松尾貴史による新感覚の東京案内!?『東京くねくね』
東京くねくね, 松尾貴史

 

多才なタレント、松尾貴史が東京23区ほか、東京・埼玉・神奈川の8市を巡った街歩きエッセイ『東京くねくね』が発売中。ユーモアたっぷりにさまざまな街を紹介する。

Text:Sayaka Ito

テレビ、映画、舞台、エッセイなどで多彩な才能を発揮し、Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)本誌でも毎月映画レビューを担当するタレントの松尾貴史。彼が「東京新聞ほっとWeb」で35回にわたり連載していた、人気の街歩きコラム「東京深聞」を再編集。『東京くねくね』として発売中だ。とにかく気の向くままに歩き回ったのは、東京23区ほか八王子、川越、横浜など。思わず笑ってしまう話から、目からウロコな話まで、もし読む人が毎日通っている場所であっても著者にしか語り得ないこと、発見し得ないことばかりでまるで知らない街の話のようにも思えてくるから不思議。歩くだけでなく、食べたり飲んだり、今すぐ自分も街に繰り出したくなってしまうはずだし、散歩ってこんなに自由で楽しいんだということを教えてくれる。本人による描き下ろしのイラストと、区や市にちなんだ駄洒落系の俳句も必見。書店では、五月女ケイ子によるイラストの表紙を目印に。

松尾貴史のインタビューはこちら

『東京くねくね』
価格/¥1,300
発行/東京新聞出版局
URL/http://www.tokyo-np.co.jp/tbook/shoseki/tko2017050101.html

Recomended Post