31
Ms.COINTREAU Post

神戸の人気バー「カミーノ」が提案する
「コアントロー」オリジナルカクテル

 

神戸・三宮にひっそりと佇むバー「カミーノ(CAMINO)」。バーマネージャー 村本恭一が振る舞う、この春夏にピッタリの「コアントロー(COINTREAU)」オリジナルカクテルとは。

Photos:Youichi
Text:Chikako Ichinoi

一軒家スタイルのバー「カミーノ」は、神戸・三宮の北野坂から一本路地を挟んだ飲屋街に店を構える。賑やかな繁華街の喧騒とは一線を画す、ヴィンテージ調の落ち着いた空間。1階のカウンター席のほか、2階には個室とソファ席も用意している。使い勝手の良さから、地元のサラリーマンや常連客で賑わう人気店だ。ボトルの数もさることながら、オーダーできるカクテルの幅も広く、プレミアムオレンジリキュール「コアントロー」を様々なスタイルで楽しむことができる。

バーマネージャー 村本恭一が提案する
「コアントロー」の2つの異なる表情

神戸ナイトのアペリティフにチョイスするなら、爽やかな「コアントロー モヒート」(写真左)。その名の通りモヒートをイメージし、ミントとライムの瑞々しい香りと「コアントロー」のアロマが夏の予感を感じさせてくれるカクテルだ。仕上げには、ほんのりラムを浮かべて香りづけ。昨年、コアントロー創業の地であるフランス・アンジェの蒸留所に赴いた際に得た経験が生かされている。

合わせてオーダーしたいのは、こちらもバーオリジナルの「レーズンバター」(写真右)。厳選した無塩バターを使用し、ラムに漬け込んだレーズンと合わせたもの。甘すぎないまろやかな口どけのバターと、爽やかなライムがすっきりと鼻に抜けるモヒートが絶妙なマリアージュを生み出す。

コアントロー モヒート¥1,400
レーズンバター¥700

一方、ゆっくり楽しむロングカクテルなら、ニュー・オーリンズ生まれのカクテル「サゼラック」をフランス流にアレンジした「オリジナル サゼラック」。フィーヌ・シャンパーニュ・コニャック「レミーマルタン」と「コアントロー ノアール」を使用。そこに、生薬のような独特のハーブ感と苦味を持つフランス発リキュールの「ペイショーズビターズ」と薬草系リキュールの「アブサン」を加えることで、複雑な奥行きのある味わいに仕上げた。昨今の「サゼラック」はアメリカンスタイルのライ・ウイスキーがベースだが、本来はコニャックをベースにしたカクテル。当時カクテルの本場アメリカで手に入りやすいウイスキーにアレンジされて広まったものだ。こちらのレシピも、蒸留所で「レミーマルタン」の思いを聞きその強い信念に心を打たれ、「サゼラックの元来の作り方であるコニャックベースに立ち返ろう」と考案したもの。そんなオリジンを大切にしたカクテルのお供には、炙りジャーキーがおすすめ。ブランデーでフランベすることで香ばしさだけでなく、肉の柔らかさも引き立ててくれる。ゆっくりとグラスを傾けながら、カクテルに潜むストーリーに思いを馳せてみては。

オリジナル サゼラック¥1,200
炙りジャーキー¥500

村本バーマネージャーは「コアントロー」の魅力について、「使い方の幅広さ。単体でもミックスでもリッチな味わいを生かせるリキュール」と語る。柔らかな甘さとリッチなアロマ、そしてオレンジピール由来のほのかな苦味は大人の女性にピッタリのエッセンス。神戸を訪れた際は、「カミーノ」のオリジナルカクテルを味わいながら特別な夜を楽しみたい。

5

村本恭一(むらもと・きょういち)
1985年兵庫生まれ。「カミーノ(CAMINO)」店長。20歳の時にバーテンダーのキャリアをスタート。翌年、「カミーノ」に入店。23歳の時に系列店のオーセンティックバー「ブリック」、翌年には同じく系列店のアイリッシュ&スタンディングバー「アザブ・バー」の店長を歴任。2016年「カミーノ」に戻り、現職に至る。日本のクラフトウイスキーにも造詣が深く、2カ月に1度は全国各地の蒸留所をまわり研鑽を積んでいる。

バー カミーノ
住所/兵庫県神戸市中央区中山手通1-7-17
アクセス/JR三ノ宮駅、阪急・阪神電鉄神戸三宮駅から徒歩4分
TEL/078-333-0139
URL/www.kobe-bar.com/camino

Ms.COINTREAU

バー「リゴレット」の赤池正也が提案する3つの「コアントロー」オリジナルカクテル

若き6代目アルフレッドが情熱を注ぐ「コアントロー」の魅力とは?

クリエイティブな女性を応援するルイーザ・コアントローが残したものとは?

レッドブルのお手本?!奇抜なアイデアから生まれた「ブランディング」とは?

世界中の「コアントロー」はたった一つの場所で作られる! 美しすぎる蒸留所の秘密

1875年、フランスで誕生したリキュール「コアントロー(COINTREAU)」。ビター&スイートオレンジの果皮を使用した、世界で最も有名なホワイト・キュラソー。“女性のためのリキュール”という創業当時からの信念に基づき、夢を追いかける女性を支援するプロジェクト「コアントロー・クリエイティブ・クルー」を世界的に実施中。日本でも4人の女性をフィーチャーする企画「Ms.COINTREAU」がスタート。

  

www.cointreau.com

COINTREAU Offcial facebook

Recomended Post