05
Lifestyle Post

山野ゆりのぶらりパン歩き 半端ない口溶け!
「午後の食パン これ半端ないって!」

美味しいパンを求めて世界中どこまでも! パン愛にあふれたモデル山野ゆりが、話題の新店から知る人ぞ知る逸品まで、津々浦々めくるめくパンの世界を独自の視点でお届け。空前の食パンブームのさなか、新たに誕生した専門店、その名も「午後の食パン これ半端ないって!」へ。

2018年9月15日、場所は京王線橋本駅に新たな食パン専門店がオープンしました。私の連載「山野ゆりのぶらりパン歩き」は9月から始まったばかりですが、すでに何度か食パンの記事を書かせていただいています。今年は美味しい食パンの当たり年だと1人で勝手に思っているのですが、出る店出る店個性的な食パンたちのオンパレード!「また食パンか…」と思わないでどうか読んでいただきたいです(笑)。

さて、新宿から電車に揺られて約30分。のどかな住宅街を5分程歩くと現れる、インパクトの半端ない外観!

どん!「午後の食パン これ半端ないって!」

なんだか耳覚えのある、思わずくすりと笑ってしまうネーミングです。ほんの数年前は日本のパン屋さんでもフランス語を使う店名が多かったイメージですが、第一回で紹介した大人気食パン専門店「考えた人すごいわ」のように、時代と共にお店の名前も変化している気がします。

それにしてもまあ、小気味良いセンス! なんでしょう、この食パンちゃんの表情は。チークの高さから年齢は10代後半〜25歳位でしょうか? 困り眉が印象的で、彼女を指差す他者の存在も気になるところ。

ネーミングセンスと食パンちゃんに気を取られてしまいがちですが、本題のパンについて。

まず、食パンの種類はたった2種類!
1つ目は「半端ない熟成」。プレーンな食パンで、サイズは2斤の大きさで1つ800円。
2つ目は「仕方ない午後」。レーズン食パンで、サイズは同じく2斤で1つ980円。

この2種類の食パン、今や半端ない勢いで口コミが広がり、オープン前に行列になる大人気パン屋さん! 開店と共に焼きあがり分はすぐにソールドアウトになるそうです。

オープン以降に訪れるお客様には時間を区切った予約チケットを渡し、後ほど決まった時間に取りに来ていただくスタイルだとか。

そんな大人気な半端ない熟成…早く食べてみたい!と気持ちが高ぶります。

私はお店のオープン前に到着し、初回分を無事にゲット。

わ!ショッパーも大胆なデザイン!これは持って歩くと目立ちますね。

早く食べたい!そんな気持ちをよそに、ショッパーがとにかく目立つ目立つ。

さて、実食です!
サイズは2斤、写真では分かりづらいのですが柔らかくプルプルとした感じが残っていました。まだほんのり温かく、まるで生き物のよう!

スライスしてみます。耳まで本当に柔らかく、溶けてしまいそうな脆さ。
この“半端ない熟成”は全国から選りすぐりの小麦、塩、バター、生クリームを厳選。
こだわり抜いた末に生まれた“半端ない”食パンなのです!

オーラさえ感じる食パンを実際食べてみましたが、まずは口溶けの良さがすごい! テロテロと溶けて行く中に生クリームのコクのある甘さが。「わぁ〜!美味しい!!」と思わず声に出してしまうほど。耳まで甘いのも特徴的。これはお子様にも喜ばれそう。

食パンそのものだけでも充分味わいがありますが、お店のオススメの食べ方としては、はちみつを好きなだけかけて、美味しいお塩をぱらりとひとふり。半端ない熟成×甘じょっぱさはヤミツキになる美味しさだとか。

美味しくてあっという間になくなってしまった半端ない食パン。食パン専門店も増え、美味しい食パンは割と手に入りやすい昨今ですが、この食パンの半端ない口溶けと甘さは別格です!
皆さまもぜひ橋本へ足を運んではいかがでしょう?

午後の食パン これ半端ないって!

住所/神奈川県相模原市緑区橋本2丁目17-21
営業時間/10:00~18:00
定休日/月
TEL/042-703-6622
URL/www.korehanpanaitte-bakery.com
※パンがなくなり次第終了

BACK NUMBERはこちら

Profile

山野ゆり(Yuri Yamano)パンコーディネーター/パンシェルジュ/モデル。雑誌や広告、CMなど幅広く活躍中。日本全国、訪れたベーカリーは数えきれないほど。年に数回は海外へも足を運び、パンを独自の視点で分析。最近では、トークショーや「世田谷パン祭り」でワークショップを開催するなど、活躍の場を広げている。テキスタイルブランド「gochisou」×パンラボ×「BEAVER BREAD」とコラボしたアイテムの展示販売会が11月16日(金)から開催!詳しくはこちら。

Photos & Text: Yuri Yamano

Recomended Post