704
Lifestyle Restaurant

瀬戸内の食材を振る舞う「鉄板焼 SETO」@浜松町

小豆島のオリーブ牛をメインに、瀬戸内のこだわり食材を鉄板料理で楽しめる「鉄板焼 SETO」が、瀬戸内のグルメが集結した新名所「浜松町エクセレントビル」に2018年11月1日(木)オープンした。

シグネチャーメニューは、瀬戸内の温厚な気候のもと、小豆島のオリーブ飼料で育まれたプレミム黒毛和牛を使った「オリーブ牛のサーロインとフィレ」。

オリーブ牛のサーロインとフィレ(コースサイズ)
オリーブ牛のサーロインとフィレ(コースサイズ)

「ヘルシーな和牛」として注目されているオリーブ牛は、柔らかい肉質で口溶けがよく、旨味もしっかりありながら、さっぱりとした脂が特徴。

カウンターの目の前の鉄板では、肉厚なオリーブ牛を焼き上げる様子が堪能できる。

熟成真鯛のカルパッチョ ¥1,600
熟成真鯛のカルパッチョ ¥1,600

オリーブ牛のほか、必ずオーダーしたいのが「熟成真鯛のカルパッチョ」。「愛してる」や「ありがとう」 といった言葉をかけて愛情たっぷりの育てられた、愛媛県のブランド真鯛「鯛一郎クン」を味わうことができる。天然より美味しいとの声もあるほど評判で、もちっとした食感の深い味わいが楽しめる。

瀬戸の漁師めし(コースサイズ)
瀬戸の漁師めし(コースサイズ)

〆には、ご飯の上に乗せた真鯛に、出汁と卵を合わせる「瀬戸の漁師めし」を。

¥10,000(税抜)で楽しめるコースメニューのほか、一品料理には「オリーブ牛しゃぶしゃぶ」や「牛タルタル」などのアラカルトも用意。

オリーブ牛しゃぶしゃぶ ¥2,500
オリーブ牛しゃぶしゃぶ ¥2,500

牛タルタル ¥1,600
牛タルタル ¥1,600

ランチメニューには、「和牛ハンバーグセット」(¥1,180)や水曜日限定の「讃岐オリーブ牛 特選カレー」(¥1,000)などもラインナップ。

瀬戸内の魅力と食材へのこだわりが詰まったメニューを堪能できる新店に、ぜひ足を運んでみて。

鉄板焼 SETO

住所/東京都港区浜松町2-6-5 浜松町エクセレントビル204
営業時間/ランチ 11:30〜14:00(L.O.13:30) ディナー 18:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日/日・祝
席数/21席(カウンター9席、個室12席)
TEL/03-6459-0929
URL/ponte-setoumi.com/

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post