スイーツも食事も楽しめる! 東京ソラマチに「Pâtisserie PAROLA」2号店オープン | Numero TOKYO
Food / Editor's Post

スイーツも食事も楽しめる! 東京ソラマチに「Pâtisserie PAROLA」2号店オープン

日比谷にあるパティスリーパロラ(Pâtisserie PAROLA)の2号店が誕生! 2022年9月1日(木)東京ソラマチ30階にオープンしました。日比谷店はカウンターのみだったのに対し、こちらのお店は48席を備えた広々とした空間でスイーツが楽しめます。

パティスリーパロラは、フランス・ブルターニュ出身のパティシエ、アレクシ・パロラさんが手がけるパティスリー。この新店では、イートインから焼き菓子のテイクアウトまでより幅広いラインナップを提供します。



この日ウェルカムドリンクとしていただいたのが、こちらのボール状の一品。ドリンク!? 聞き間違えかなと思いきや、サプライズなメニューでした(これから行かれる方はお楽しみに……)。

パロラさんのスペシャリテ、季節のフルーツを使った「トロンプ・ルイユ」。現在はレモンを提供中ですが、10月中旬からは洋梨のトロンプ・ルイユがスタートします。スイーツに合わせたアルコール or ノンアルコールのペアリングとともにいただきます。洋梨そっくりなフォルムが可愛い、厚さわずか1mmの薄いホワイトチョコレートを叩くと、中には国産の洋梨とフランボワーズのジュレを包んだ洋梨のムースが入っています。


洋梨のみずみずしい香りが広がってとても爽やか。食感豊かなクランブルもよし◎。

カフェ・グルマン ¥3,080
カフェ・グルマン ¥3,080

ランチ時には、プティ・デセール8種を盛り合わせた「カフェ・グルマン」も提供。季節の食材を使い、シャインマスカットのショートケーキやシャンパンをしっかりきかせたジュレ、きのこをかたどった「シャンピニョンノワゼット」など、季節感あふれる内容です。これにスープやガレットがついたメニュー(¥5,280)のほか、ランチ・ディナーともにコースも用意。お食事も楽しめます。

ガレットはアラカルトでもオーダー可能
ガレットはアラカルトでもオーダー可能

そして、焼き菓子も充実! 日比谷店でも人気のカヌレやフィナンシェのほか、レーズンバターサンドが新登場。

ブルターニュ産の発酵バターをたっぷり使い、ラムとブランデーをしっかり纏わせた贅沢な味わいです。お店のテーマカラーであるターコイズブルーが印象的なボックスのパッケージに入れて、手土産としても喜ばれそう。

詰め合わせのセットも。
詰め合わせのセットも。

目の前にはスカイツリーも見え、雰囲気も格別です。ますますパワーアップしたパロラさんのメニューをぜひ堪能してください!

Pâtisserie PAROLA TOKYO SKYTREE TOWN Solamachi
住所/東京都墨⽥区押上1-1-2 東京スカイツリータウン 東京ソラマチ30F
TEL/03-6456-1666
営業時間/11:00〜22:30
定休⽇/無(ソラマチに準ずる)
https://parola.tokyo

 

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」やスイーツの記事などを中心に担当している。最近は韓国ドラマやK-POPに目覚め、失われた青春を取り戻すかのように沼り中。

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する