プールもビーチも、美食も叶う!「琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ」で極上リゾートステイ | Numero TOKYO
Trip / Editor's Post

プールもビーチも、美食も叶う!「琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ」で極上リゾートステイ

8月下旬、人生2度目の沖縄に行ってきました。今回は、2022年7月に本島南部・糸満市にオープンしたばかりの「琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ」へ。2泊3日の最高なリゾートステイをレポートします。

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチが位置するのは、那覇空港から車で南に20分ほどの糸満エリア。まだ手つかずの自然が残り、ホテルも国定公園内にあるそう。ウミガメの産卵も見られるというほど美しい自然に囲まれた場所です。空港からシャトルバスも1日4便出ているので、直行できるアクセスの良さもかなり魅力的。

ロビーでは、やんばるの森をイメージしたガジュマルの木がお出迎え。奥にはビーチが広がり、ここは海外!? と錯覚するような開放感に期待が高まります。

サンセットも目の前! 全室オーシャンフロントビューの客室

パノラマコーナースイートツイン
パノラマコーナースイートツイン

客室は全部で443室。なんと、すべてオーシャンフロントビュー! お部屋はノースウイングとサウスウイングに分かれており、サウスウイングにクラブラウンジが利用できるクラブルームやスイートルームを擁しています。写真のパノラマコーナースイートツインは、角部屋でバルコニーも広々。

バルコニーだけでも58㎡という広さ!

スイートのアメニティはNatura Bisséをセット。

さらに、スイートルームはミニバーを無料で利用できるうれしい特典も!

プレミアクラブツイン
プレミアクラブツイン

こちらは、私が宿泊したプレミアクラブツイン。オーシャンブルーを思わせる内装です。

バルコニーからはプールとビーチが一望できるこの眺め! 西向きのお部屋なので、ビーチに沈むサンセットまで見えちゃいます。

バスルームも深い浴槽と広い洗い場を備えゆったりくつろげます。

アメニティはACCA KAPPAでした。

シャンパン飲み放題のVIP専用も! 全6種の大充実プール

プールは1万平方メートルもの敷地内に、流れるプールからインドアプール、冬季には温水になるオールシーズンプールまで、全部で6種類もある充実ぶり。これなら毎日入っても飽きない!

ウォータースライダー
ウォータースライダー

お子様が喜びそうなウォータースライダーやキッズプールも賑わっていました。

インドアプール
インドアプール

VIP専用のセンタープール
VIP専用のセンタープール

なかでも超絶おすすめなのが、スイートルーム宿泊特典のVIP専用のセンタープール。20歳未満は入場禁止で、大人がゆっくり過ごせるエリアになっています。

さらに! それだけでなくプール直結のVIPプールバーOasisで、常時8種類のシャンパンやカクテル、ワイン、ビールなどをフリーフローで楽しむことができるのです。

ここは天国……?

スイート宿泊者の特典ですが、その他の部屋タイプでも¥15,000の別料金を支払えば、こちらのVIPプールを利用することが可能! これは使わない手はありません!

30分おきに噴水ショーも行われます。陽が沈んでからはまた違ったムードに。

金・土には音楽の生演奏も。南国に来たなぁ〜という気分です。

夜はオリジナルカクテルの琉球モヒートをいただきました。フード類も12時〜18時までは2時間ごとに変わるというきめ細やかさ!

焼きたてパンのブランチからカクテルタイムまで。1日中おもてなし尽くしのクラブラウンジ

スイートルームとプレミアクラブルームの宿泊者限定で利用できるプレミアクラブラウンジ。テラスも含め160席もある圧巻の広さです。ここがまた、クラブラウンジの域を超えた手厚いサービスで!

朝8時から12時までは、クラブランジ専任のベーカリーシェフが焼き上げるパンを提供。その数、25種類以上!!

季節のフルーツを使ったデニッシュは宝石のような輝き。朝からテンションが上がりっぱなし! 13時までと長時間提供しているのでブランチとしてもおすすめ。

豚の角煮がごろっと入ったキーマカレーパンも食べ応えたっぷりでおいしかったです! メロンパンは黒糖ちんすこうにアレンジされていたりと工夫たっぷり。

特別にパンを作る厨房を見せてもらいました。あれだけの数を毎朝用意するなんて……すべてはお客様に喜んでもらいたいからとのことで、頭が上がりません。

クロックマダムやエッグベネディクトなど、その場で仕上げてくれるホットミールもありますよ。

夕方16時から19時までのカクテルタイムには、バーテンダーが常駐しカクテルをオーダーできます。

クラブラウンジのテラスはこんなに美しい夕焼けを見られる絶景スポット!

鉄板焼きに蕎麦、バーベキュー……9つのレストラン&バーで美食体験を

ホテルにはジャンルもさまざまな9つのレストラン&バーが入っていて、食事に困ることはありません。むしろ、今日は何を食べようか悩むこと必至。

花笠をモチーフにしたシャンデリア
花笠をモチーフにしたシャンデリア

ビュッフェダイニング「Nashiro」は、朝食とランチをビュッフェスタイルで提供。朝食は150種類、ランチはメニューを変えて180種類という、とても食べきれない数の料理が並びます。

私は朝食にお邪魔しました。

和洋中、本当になんでもあります! ジーマーミ豆腐や海ぶどう、ミミガーなど沖縄料理も豊富。沖縄そばは、麺がプレーンともずく、イカスミの3種類あって気合いの入りようが違います。

中華粥もおすすめだそうですよ!
中華粥もおすすめだそうですよ!

ファインダイニング MILANO
ファインダイニング MILANO

この日はファインダイニング「MILANO」でディナー。海外での経験も豊富な総料理長小松知博シェフが監修しています。

金沢から直送されたスズキなど、新鮮な魚介を中心に素材そのもののおいしさを活かした丁寧な料理の数々。デザートも入れて全部で6皿でしたが、ボリューム満点! 満足度も満点です。

デザートはワゴンから好きなものを好きなだけ選べるのが楽しい
デザートはワゴンから好きなものを好きなだけ選べるのが楽しい

Kanazawa
Kanazawa

次の日のディナーは、ジャパニーズフュージョンの「Kanazawa」でいただきました。

金沢や函館などから産地直送で届く海の幸を存分に堪能。器や盛り付けのプレゼンテーションも美しく目にもおいしい! ペアリングは日本酒だけでなく、赤ワインや白ワインとのマリアージュも抜群でした。締めにはミニ鰻丼まで!こちらもかなり満腹になり、私は少なめでお願いしました。

他にも、鉄板ダイニングやバーベキューレストラン、お蕎麦などのレストランもあります。

鉄板ダイニング 虹
鉄板ダイニング 虹

1.8kmもの白砂ビーチ! マリンアクティビティも用意

ホテルの前には、1.8kmの天然ビーチが広がります。アクティブ派の方にはぜひマリンアクティビティも体験していただきたいです。ジェットトーイングやカヤックなどの貸し出しも行っているそう。ビーチ沿いを歩くだけでも癒されます。

ずっと食べていただけの滞在に見えますが(笑)、ホテルの外へ出なくともすべてが完結する、理想のおこもりステイとなりました。私のようなビーチリゾート初心者はもちろん、カップルやファミリーにもおすすめ。まとまった休みがあれば、長期ステイしたいです!

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ
住所/沖縄県糸満市名城963
TEL/098-997-5550(ホテル代表)
098-997-5111(宿泊予約 9:00〜18:00)
URL/ryukyuhotel.premierhotel-group.com/

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」やスイーツの記事などを中心に担当している。最近は韓国ドラマやK-POPに目覚め、失われた青春を取り戻すかのように沼り中。

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する