Food / Editor's Post

「Blue Bottle Coffee」世界初の公園内カフェが渋谷に誕生!

2021年4月28日(水)、「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」がブランド初となる公園内カフェを渋谷区立北谷公園内にオープンしました。

4月1日(木)に開園した渋谷区立北谷公園は、良い気が充満していそうな緑豊かで明るい雰囲気。その一角に誕生したブルーボトルコーヒーの新店は自然に溶け込むような外観が素敵で、大きな窓からは光が燦々と差し込み、気持ちの良い空気が流れています。

1階には広々としたコーヒーカウンターがあり、バリスタの方とコミュニケーションしやすいオープンな造りです。ゆったり寛ぎたい方は、2階へどうぞ。

ソファ席からコの字型のシート、パソコン仕事もできるテーブルまで、用途に合わせた座席が選り取り見取り。ずっといたくなるほどの異常な居心地の良さです。

スペシャルティコーヒーはもちろん、スイーツメニュー(提供時間13:00〜20:00)も豊富!

私がいただいたのは、渋谷カフェ限定のブリック チーズケーキ(¥605)。PATHやEQUALのパティシエ後藤裕一さんとサダハル アオキ パリ、ハイアット リージェンシー 東京で活躍されたパティシエ仲村和浩さんのユニット、Tangentes(タンジェント)が監修しています。チーズケーキの表面をオーダーが入ってからブリュレしており、パリパリの香ばしい食感とほろ苦さ、そしてふんわりまろやかなチーズのコントラストが楽しめます。コーヒーとの相性もバッチリです。

今度は、メレンゲにクリーム、HiOアイスクリームのミルクアイス、季節のフルーツのコンポートを合わせたパブロヴァ(¥715)を食べてみたい。

ヒュー・ジャックマンの専属シェフを務めた経験をもつ料理家、副島モウさんが監修したブランチプレート(提供時間10:00~22:00/¥935)は、スペルト小麦を使用したもっちり食感のワッフルに旬のグリーンとプロシュートをのせたサラダ、平飼い卵を使用した半熟卵がセットに。ヘルシーで栄養バランスが良さそうです。

さらに、なんと渋谷カフェではナチュラルワインも飲めちゃいます(提供時間17:00~22:00 ※緊急事態宣言下では提供なし)! 国内のブルーボトルコーヒー カフェではワインを提供するのは初めてだそう。アペロに一杯立ち寄るのも◎。

Photo: Ben Richard
Photo: Ben Richard

また、この渋谷カフェのユニフォームはNIGO®が手がける「HUMAN MADE(ヒューマンメイド)」とコラボしたもの。コラボアイテムは大人気につき完売してしまいましたが、スタッフさんが着用しているTシャツ、キャップ、エプロンにぜひ注目してみてください!

とにかく清々しい空気に満ちたお店です。エネルギーをチャージしにまたゆっくりお邪魔します。

ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ

住所/東京都渋谷区神南1-7-3 渋谷区立北谷公園内
営業時間/8:00~22:00 ※変更の可能性あり
URL/store.bluebottlecoffee.jp/

 

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する