Food / Editor's Post

「Blue Bottle Coffee」の味を家でも! 本格インスタントコーヒー

先日「麦フェス」のブースで見つけた、ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)のインスタントコーヒー。お店でも入荷するとすぐに売り切れてしまうほどの人気だそうで、気になっていたので買ってみました。

これが、インスタントを超えた本格的な味わいでおいしい! インスタントとは思えない豊かな香りと深いコクが広がって、お店でハンドドリップで淹れたコーヒーのよう。とても好みです。

スティックを開封してみると、クラッシュされたフレーク状と細かいパウダー状が混ざった粉末になっています。これがおいしさの秘訣なのかもしれません。味は、ブルーボトルコーヒー公式によると「ココア、トーストされたマシュマロ、グラハムクラッカーを感じさせるフレーバー」とあります。

何よりお湯を注ぐだけで完成するお手軽さがうれしい。スティック5本入りで¥1,500と一般的なものよりお高めですが、その価値ありです!! ぜひこの感動を味わってみてください〜。

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する