Trip / Post

エディターズトリップ
“ファッション”で進化するシンガポール

2012年5月に開催された盛大なシンガポール・ファッションウィークの実態とは? ファションの中心地オーチャード、近未来的な開発がすすむマリーナの注目アドレスまでシンガポールをご案内!

最大のショッピングエリア、オーチャード

ファッションウィークのメイン会場にもなった、オーチャードエリアは、大型ショッピングセンターや、ホテルアーケード、一流メゾンなどがズラリと立ち並ぶ、シンガポール最大のショッピングエリア。 日本でもお馴染みの高島屋、伊勢丹ほか、メゾン系からカジュアル系まで300以上のショップが入った「アイオン・オーチャード」、ローカルブランドを中心に日本未上陸のショップが揃う「オーチャード・セントラル」など、メゾンからストリートまで、ここで網羅できるほど。

Shop Infomation
ION Orchard Road/http://www.ionorchard.com/en/(英語)
Orchard Central http://www.orchardcentral.com.sg/(英語)
Forum the Shopping Mall http://forumtheshoppingmall.com.sg/(英語)

(写真左中)アイオン内のティーサロン「TMG Tea」。約400種類以上の茶葉が揃う新ガポール発のティーブランド。グラム買いや可愛い缶、ティーバッグなども販売。サロンではハイティーも楽しめる。(左下)フォーラム・ザ・ショッピングモール内にある「Club 21b」。コムデギャルソンをシンガポールで手掛けてきたCLUB21らしく、Acne、Helmut Lang、Theyskens’ Theoryなど、セレクトも日本人の好みにぴったり。常夏のシンガポールでは特に秋冬アイテムは狙い目! 日本完売アイテムも見つかるかも。

才能ある若手デザイナーをサポートする、オーナのセンスが詰まったセレクトショップ
才能ある若手デザイナーをサポートする、オーナのセンスが詰まったセレクトショップ

才能ある若手デザイナーをサポートする、オーナのセンスが詰まったセレクトショップ

オーチャード・セントラル内に構えるセレクトショップ「ブラックマーケット」。オーナーのJasminさん(写真左下)によって集められたアイテムが並ぶ店内は、シンガポールの若手クリエイターを中心としたセレクト。メンズ、レディースの洋服、小物から、コスメ、雑貨まで、シンプルでウィットが効いた都会的なセンスのよいラインナップ。

The Black Market
住所/#02-10 Orchard Central 181 orchard Road, Shingapore 238896
HP/http://theblackmarket.sg/(英語)
営業時間/11:00〜22:00 無休
Tel/+65-6634-5201

ポップなシンガポールモチーフがいっぱい 街で人気のローカルブランド
ポップなシンガポールモチーフがいっぱい 街で人気のローカルブランド

ポップなシンガポールモチーフがいっぱい! 街で人気のローカルブランド

鮮やかな色使いが目を引くショップ「ハンセル」は、英セントマーチン大卒のオーナー兼デザイナーのJo Sohさん(写真右)が手掛けるオリジナルブランド。シンガポールの伝統的スイーツ“ラピスサガ”をモチーフにしたドレスやアクセサリーをシグネチャーアイテムに、コットンドレスやデニム、ニットなど、遊び心が溢れるリアルクローズが揃う。ニットドレスS$200〜、カーディガンS$139〜など、値段もお手頃。

Hansel
住所/#02-14 Mandarin Orchard Singapore 333 Orchard Road Singapore 238867
HP/http://www.ilovehansel.com/(英語)
営業時間/11:30〜20:30、12:00〜18:00(日) 無休
Tel/+65-6337-0992

ショッピング疲れを癒す、緑に囲まれたサロン
ショッピング疲れを癒す、緑に囲まれたサロン

ショッピング疲れを癒す、緑に囲まれたサロン

ショップが建ち並ぶオーチャードロードから徒歩で10分。丘を登るとそこは駐在員や西洋人が多く住む高級エリアに近く、風景もがらっと様変わり。並木道を抜けると、木々や花々に囲まれた一軒家のサロン「スパ・ブティック」が現れる。ショッピングを楽しんだあとすぐ、伝統的で温かみのあるバンガローで静かにトリートメントが受けられるのも魅力。インナービューティと健康があってこその美容を考えるこのサロンでは、喧噪を離れたこの環境もセラピーのひとつ。時間が限られている旅行者にお勧めなのは、歩きつかれた脚から全身を癒す「フットデトックス」(S$50/30分)。カウンセリングシートを記入し、緑を眺められる廊下を通って個室へ。アロマオイルで膝から足裏までをゆっくり丁寧にもみほぐしていく。足裏も痛みは全くなく、アロマの香りと心地よいマッサージでうとうとしてしまうほど。約30分のマッサージの後、足裏からみる体の状態のフィードバックが。施術後も庭を眺めながらゆっくりお茶をいただくのも、心身バランスを整える大切な時間。ほか、8つのエッセンシャルオイルをブレンドして背骨にたらし、全身のマッサージで体と心のバランスを整える「クァンタム・レインドロップ・セラピー」(S$195/90分)など、表面だけでなく、自然と調和し、心に働きかけるトリートメントが特徴。

Spa Boutique
住所/6 Nassim Road, Singapore 258373
HP/http://www.spaboutique.com.sg/(英語)
営業時間/10:00〜21:00 無休
Tel/+65-6887-0760

開発がすすむ最先端エリア、マリーナ

Photos&Text:Saori Asaka

Profile

浅香紗織Saori Asaka エディター。大学卒業後、渡英。ロンドンの大学院を卒業して帰国。出版社でのアシスタントを経て2008年から『Numero TOKYO』に参加。本誌インタビュー連載「きっかけはコレでした」や、美容、ライフスタイル系の記事を担当。ウェブマガジンやファッションアプリ、カタログの美容コンテンツなども手がける。趣味はうつわ、お茶、単身ライブ通い、衝動買い、ホテル遊びetc.(主に一人遊び!?)。ライフスタイル取材を通して理想のライフスタイル模索中。最近のお気に入りは和モノ。

Recommended Post

Magazine

148_H1_ec

JULY / AUGUST 2021 N°148

2021.5.28発売

Kawaiism

みんなのカワイイ

オンライン書店で購入する