Trip / Post

エディターズトリップ
“ファッション”で進化するシンガポール

2012年5月に開催された盛大なシンガポール・ファッションウィークの実態とは? ファションの中心地オーチャード、近未来的な開発がすすむマリーナの注目アドレスまでシンガポールをご案内!

インターナショナルデザイナーを招致 ZAC POSEN Pre-fall 2012 & F/W 2012-2013
インターナショナルデザイナーを招致 ZAC POSEN Pre-fall 2012 & F/W 2012-2013

インターナショナルデザイナーを招致 ZAC POSEN Pre-fall 2012 & F/W 2012-2013

アジア初のショウとなった「ZAC POSEN」。妖しげな赤いライティングと弦の音楽が作り出す世界に息をのむ場内。オリガミのような構築的なディテールやチャイナドレスを思わせる高い襟元、ペオニー柄など、オリエンタルなモチーフをモダンに昇華。タイトなシルエットのなかにも、ペプラムやマーメイドラインなど、女性らしい柔らかな曲線を取り入れた。ラストにカクテルドレスを着たモデルが次々登場すると、客席からは割れんばかりの拍手が。デザイナー、ザック・ポーゼンがラストに登場すると、スタンディングオベーションで迎えられ、この日一番の盛り上がりに!

シンガポールの大人気ブランド ALLDRESSUP  A/W 2012
シンガポールの大人気ブランド ALLDRESSUP A/W 2012

シンガポールの大人気ブランド ALLDRESSUP A/W 2012

2005年創立のシンガポール発のインターナショナルブランド「オールドレスアップ」。国内での人気はもちろん、海外でもNYのサックス・フィフス・アベニューを始めとする高感度なショップに並ぶ、シンガポールの新星。リトルブラックドレスや、ホワイトシャツ、ジャケットなど、日本人にも似合うリアルクローズがたくさん! ショウの前にはたくさんのファンが並び、シートが足りずに階段に座り込む人々もいるほど。

舞台裏は大忙し…。オールドレスアップのバックステージに潜入!
舞台裏は大忙し…。オールドレスアップのバックステージに潜入!

舞台裏は大忙し…。オールドレスアップのバックステージに潜入!

ローカル発の期待のインターナショナルブランドとだけあって、会場近くにはチケットを手にしたファンがたくさん、カメラを持ったメディア席も超満員。押しに押して1時間半遅れとなったショウの裏は、まさに戦場。(写真右上から時計まわりに)ヘア職人、メイク職人たちがモデルを次々変身させていく、そのスピードは圧巻! 順番待ちのモデルたちは外で束の間の休憩。膨大な量の服と小物をすべて分け、モデル別のラックに準備している。デスクには、モデルとルック、順番の確認用シートがデスク。

最大のショッピングエリア、オーチャード

Photos&Text:Saori Asaka

Profile

浅香紗織Saori Asaka エディター。大学卒業後、渡英。ロンドンの大学院を卒業して帰国。出版社でのアシスタントを経て2008年から『Numero TOKYO』に参加。本誌インタビュー連載「きっかけはコレでした」や、美容、ライフスタイル系の記事を担当。ウェブマガジンやファッションアプリ、カタログの美容コンテンツなども手がける。趣味はうつわ、お茶、単身ライブ通い、衝動買い、ホテル遊びetc.(主に一人遊び!?)。ライフスタイル取材を通して理想のライフスタイル模索中。最近のお気に入りは和モノ。

Recommended Post

Magazine

148_H1_ec

JULY / AUGUST 2021 N°148

2021.5.28発売

Kawaiism

みんなのカワイイ

オンライン書店で購入する