09
Lifestyle Trip

古関千恵子がナビゲート
サンフランシスコの憧れホテル&新旧アート

ガストロノミー、アート、歴史的なホテルめぐり、カリフォルニアのライフスタイル、興味の赴くままに優雅な時間を味わうサンフランシスコ周辺の旅。フライトも新登場のラグジュアリーなユナイテッド航空に新ビジネスクラス「ユナイテッド・ポラリス」を利用して、移動からエレガントに楽しみ尽くそう。

Text & Photos:Chieko Koseki

sf_仮_2
sf_仮_2

サンフランシスコを一望する丘上のホテルに泊まり、新旧アートに触れる

19世紀の繁栄の象徴だったノブ・ヒルの丘の上に立つフェアモント サンフランシスコから街を見下ろす。急斜面を登るケーブルカーに、太平洋とサンフランシスコ湾を区切るゴールデンゲートブリッジ、ダウンタウンの天を突く高層ビル群、そしてアルカトラス……。サンフランシスコの代名詞的な名所がまるで手中に収まったような気分だ。

sf#04_1-1
sf#04_1-1

ロサンゼルスとともに、カリフォルニアの経済・金融をけん引するサンフランシスコ。観光地としての魅力にも溢れ、2度、3度と通うリピーターが多い。それは有名な観光名所以外にも、いくつもの顔をもっているからだろう。

sf#04_1-4
sf#04_1-4

sf#04_1-5
sf#04_1-5

sf#04_1-2
sf#04_1-2

ショッピング街のユニオンスクエアや、活気あふれるチャイナタウンのみならず、テレビドラマ『フルハウス』の舞台であるビクトリア様式の邸宅が連なるアラモスクエア、職人気質のアーティストが集まる対岸のサウサリートなど、あらゆる魅力が詰まった多面体だ。公共交通やタクシーも発達しているので、自分のペースで街歩きができる。

sf#04_1-3
sf#04_1-3

sf#04_1-6
sf#04_1-6

今回のプランは、数ある見どころの中でも、“ハイエンド”にこだわってみた。モダンアートやクラシックのコンサートで心を磨き、歴史的な建造物でノスタルジックな気分に浸る。背筋をスッと伸ばして、“ザ・シティ”を闊歩したい。

憩いのスペース「SFMOMA」

いいね!

Profile

古関千恵子(Chieko Koseki)ビーチ・ライター。リゾートやダイビング、エコなど海にまつわる出来事にフォーカスし。“仕事でビーチへ、締め切り明けもビーチへ”をループすること四半世紀あまり。世界各国のビーチを紹介する「世界のビーチガイド」で日々ニュースを発信中。「世界のビーチガイド」 www.world-beach-guide.com

Recommended Post