京都を楽しみに星のやへ!(後編) | Numero TOKYO
Trip / Hotel

京都を楽しみに星のやへ!(後編)

京都・嵐山の峡谷にある水辺のリゾート「星のや京都」。 秋の紅葉、春の桜はほかでは見られない絶景が楽しめることでも有名。 観光づくしの京都もいいですが、たまには悠久のときに思いを馳せる おこもり京都はいかがですか。

星のや京都では、京都ならではのアクティビティーのラインナップが素晴らしいんです。 お茶屋遊びから、華道、朝のお勤めなど全てに参加したくなります。 私は京都の伝統文化「聞香」に初トライ! 心をかたむけて香木の香りを聞く、、、 最高級の伽羅香木を使い、聞き方、表現の仕方をスタッフの方が丁寧に説明してくれました。  「おぬしこの香りがわかるかな」など、ちょっとした貴族ごっこが楽しめます。

IMG_2892
IMG_2892
いちばんのお楽しみは、お食事! お料理を楽しむためにシーズンごとに訪れるお客様もいらっしゃるほど 旬の食材を存分に楽しめます。
IMG_2922
IMG_2922
IMG_2919
IMG_2919
マニアとして、おすすめしたいのが、朝食。なんとメインがお鍋なんです。 冷え込む京都では特に嬉しいし、お野菜たっぷりでヘルシー。
IMG_2935
IMG_2935
IMG_2932
IMG_2932
中庭での朝ヨガクラスもあって、新鮮な空気の中でリフレッシュ。
IMG_2944
IMG_2944
京都の街なかに泊まると、どうしても観光を頑張りがち。 こんな京都のすごし方もたまにはいいものです。
IMG_2799
IMG_2799
IMG_2913
IMG_2913

前編はこちら

Profile

水戸美千恵Michie Mito マーケティング・ディレクター/エディトリアル・ディレクター。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より副編集長に就任。ファッションページ制作や取材のほか連載「YOUのテキトーく」「佐久間由美子が聞く 女性表現者たちの闘い」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。
Instagram: @mitomiche

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する