08
Lifestyle Trip

古関千恵子がナビゲート
バリ島、ウブドの森に囲まれた楽園「サヤン」

ビーチリゾートへ通うこと四半世紀以上のビーチライター古関千恵子が案内する世界の絶景ホテル。今回は、2つのフォーシーズンズ リゾートで濃縮バリ島体験。神々の島で受け継がれるカルチャーに触れる旅「サヤン」編。

Text & Photos:Chieko Koseki

bs01

インパクト大なエントランスから、ウブドの森へ
フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン

アユン川の渓谷沿いの7ヘクタールの敷地に展開するフォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン。こちらのファーストインパクトは実に印象的。車寄せからチーク材の橋を渡ると、中空に浮かんだような円形の蓮池が広がる。その先はヤシの密林。この時点では、ホテルの建物はほぼ見えない。実は、蓮池をのせた3階建てのメインビルの屋根の上に立っているのだ。一画の階段から2階のフロントへ降りると、バーのオープンなピクチャーウィンドウから、ヤシ林の眺めがグッと迫ってくる。オドロキの波状攻撃から、滞在が始まる。

bs02

ジンバランが海辺の村落なら、サヤンは緑に囲まれた谷の村落。新しく導入された竹のみで作ったパビリオン(ダーマシャンティ ヨガ バレ)でヨガや瞑想を行い、昔ながらの村の暮らしをトレースする農場1日体験に参加し……。他では味わえない、ユニークな体験が待っている。

bs03

屋根に蓮池をのせた斬新なデザインのメインビル。敷地内にはライステラスが広がり、実際に米作が行われている。農業に従事している人々も、リゾートのスタッフ。

bs04

蓮池から階段を下りたロビーフロアにある、「ジャティ・バー」。ホテルの館内に入り、最初に目にするのが、この風景。蓮池とはまた違った迫力がある。

bs05

客室は、メインビル内のスイート18室と独立型ヴィラ42室の計60室。こちらはアユン川に面したリバーフロント1ベッドルームヴィラ。セミアウトドアのリビング、プール、ベッドルーム&バスルームからなり、広さは約440平方メートル。川に面しているので、よりプライベートな雰囲気が味わえる。

bs06

リバーフロント1ベッドルームヴィラはバスタブに浸かりながら、アユン川や緑の渓谷を愛でられる。バスソルトやお香など、バスアメニティも充実。

bs07

12平方メートルのプライベートプールに面した、セミアウトドアのリビング。デイベッドやミニバー、コーヒー&紅茶メーカーなどを整え、せせらぎに包まれながらゆったりとした時間が過ごせる。

bs08

客室に飾られたアートワークはすべてこのリゾートのために、バリ島やジャワ島でカスタムメイドされたもの。

フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン
Four Seasons Resort Bali at Sayan
住所/Sayan, Ubud Indlnesia, Gianyar, Bali 80571
Tel/62-361-977577
HP/www.fourseasons.com/jp/sayan

渓谷の眺めのスパイスが効いたダイニング

いいね!

Profile

古関千恵子(Chieko Koseki)ビーチ・ライター。リゾートやダイビング、エコなど海にまつわる出来事にフォーカスし。“仕事でビーチへ、締め切り明けもビーチへ”をループすること四半世紀あまり。世界各国のビーチを紹介する「世界のビーチガイド」で日々ニュースを発信中。「世界のビーチガイド」 www.world-beach-guide.com

Recomended Post