Trip / Hotel

各国のVIPが愛する「マンダリン オリエンタル バンコク」にステイ

100年以上もの歴史を持ち、いまなお多くのセレブに愛される「マンダリン オリエンタル バンコク」でラグジュアリーな滞在を体験!

DSCN0065
DSCN0065

  
格式高いラウンジでタイ式アフタヌーンティを

バンコク屈指の格式の高さを誇る「オーサーズ ラウンジ」でいただくアフタヌーンティ。ここもリノベーションが行われ、よりオリジナルの「ザ・オリエンタル・バンコク」時代の雰囲気に内装を近づけているのだそう。高い吹き抜けの天井から自然光が降り注ぎます。

アフタヌーンティのメニューは、タイの伝統的なお菓子が楽しめる「オリエンタルアフタヌーンティセット」と英国式の「ウェスタンアフタヌーンティセット」、さらに「ベジタリアンセット」(各1,450THB/1人)の3種類。ティーはすべて「マリアージュ フレール」。定番の「マルコポーロ」ほか、マンダリン オリエンタル バンコクのためのオリジナルティー「オリエンタル」や、140周年を記念した「La Grande Dame」(なくなり次第終了)なども。

IMG_9710
IMG_9710

いつもマンダリンで楽しみにしているホームメイドジャムは、バンコクオリジナルのポメロ。ポメロとはタイの柑橘系のフルーツで、日本で言うとザボンや文旦だそう。こちら、ホテル内のスーベニアショップで購入できます。タイマンゴースコーンも美味! タイスイーツは初めて見るものばかり。アフタヌーンティといえば貴族の優雅な喫茶文化ですが、こちらに並ぶタイスイーツは、屋台で売っているようなローカルなストリートフードを元にアレンジしているそう。タイの人にとっては、子どもの頃から親しんでいる味なんだとか。それもマンダリンのパティシエの手にかかれば、甘すぎることもオイリーすぎることもなく、繊細な味。スプリングロールやタイカレーをつかったミニサイズのフードもあり、味にバリエーションがあって全く飽きずに完食できちゃいます。

Mandarin Oriental, Bangkok
マンダリン オリエンタル バンコク

住所/48 Oriental Avenue, Bangkok 10500
TEL/+66.2.659.9000
URL/http://www.mandarinoriental.co.jp/bangkok/

Text & Photos:Saori Asaka

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する