パソコン収納もバッチリ◎ 「SAGAN Vienna」のトートバッグ|私たちのモノ語り #051 | Numero TOKYO
Fashion / Editor's Post

パソコン収納もバッチリ◎ 「SAGAN Vienna」のトートバッグ|私たちのモノ語り #051

最近PCを持ち歩く機会が多く、しっかりとしたトートバッグを1つぐらい持っていたいと思っていたんですが、なかなかいいアイテムに出合えていませんでした………。

そんなときにSAGAN Vienna「サガン・ヴィエンナ」のトートバッグに出会いました! A4サイズでPCや雑誌も問題なく持ち運ぶことができます。

サガン・ヴィエンナはオーストリア・ウィーン発のバッグブランドで、機能的であり、良い品質であることをブランドコンセプトに掲げています。
私が選んだ型は「PAZAR BOOK TOTE BLACK」という定番デザインです。イタリア製牛革を使用していて、柔らかいので持ち物と体にフィットしてくれます。

デザイナーは、クロアチア出身のターニャ・ブラダリッチと日本出身の大前 太郎。 クロアチアと日本それぞの文化を背景にしながら、オーストリアを拠点に創作活動を行い、文化の混ざり合うプロセスを重要なポイントと捉えて表現しているそう。この考えから生まれたのが「混ざり合い=編み」。このトートバッグにも手編みのシグネチャーレザーハンドルが用いられています。 ポイントがあることでさらにモード感がアップされますね。

また、内側にジッパーポケットと外側に小物が入るポケットもついています。外側は文庫本サイズなので、本を入れて少しポケットから覗き見させても可愛いです。

とにかくサイズ感と質感、さらに機能性が抜群。お仕事はもちろん、普段の日常でもスタイリングがキマるので重宝しています。

お仕事バッグに最適なモードバッグを探している方は、サガン・ヴィエンナ「SAGAN Vienna」をチェックしてみてください!

SAGAN Vienna
サガン・ヴィエンナ
Instagram/@saganvienna

連載「私たちのモノ語り」をもっと読む

 

Profile

阿部翔美Shomi Abe ファッション・エディター。アメリカの二年制大学を卒業後、ファッションアパレルとメディア業にてプロデューサー / ディレクター経験を経て、独立。その後、嬉しいご縁があり『Numéro TOKYO』に参加。現在は、ファッションストーリーとSNSをメインに担当している。最近はフィルムカメラや、ショート動画の編集にハマっている。愛猫の動画も是非チェックしてもらいたい。本誌とデジタルを駆使すべく、全速前進!Instagram @shomi_abe

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する