Mona museumが年に一度開催するイベント”Dark Mofo”に参加します! | Saeborg
Saeborg

Mona museumが年に一度開催するイベント”Dark Mofo”に参加します!

the-museum-of-old-and-new-art-data

画像引用:Capital gains: How MONA got Hobart humming https://www.abc.net.au/news/2016-01-13/mona-got-hobart-humming/7081376

 

I will join in the event “Dark Mofo” which the Mona museum will hold once a year!

“Dark Mofo” is a awesome event in which Marina Abramović and Hermann Nitsch have also joined in the past.

It is a great honor for me to participate.

The period of “Dark Mofo” will be held from June 12th to June 23rd. I  will be  performing daily for 10 days!

It’s a very specutaculer event, so please join us!

D4AACUDUcAArvOS

【告知解禁】

Mona museumが年に一度開催するイベント”Dark Mofo”に参加します! 今回はアイ・ウェイウェイやポール・マッカーシーが参加 ✨

6/12-23までオーストラリアのタスマニア島で開催。 10日間毎日パフォーマンスします。

憧れの美術館からオファーが貰えて嬉しいです(昨年遊びに行った)!

Mona museumは洞窟の中にありバット・ケイブ(バットマンの秘密基地)みたいなとこ。創始者のデヴット・ウォルシュは数学の天才でギャンブルで勝てるアルゴリズムを見付けたとかでギャンブルでスーパーリッチに→美術館を建てる。

Monaは「セックスと死」をテーマにした美術館なんだけど、デヴィット・ウォルシュが兄弟を亡くした事と関係しているみたい。他にも「地獄のディズニーランド」みたいにしたかったらしいんだけど、本人の好みとキュレーター達の目線の絶妙なセレクトバランスでした。

DgQIzRwVQAArWCF

そして2024年には450億円かけて作られたタレルやアブラモヴィッチのスパもオープン予定。Monaはアートホテルも持ってるんだけど高すぎて昨年は泊まれず。今回演者だから招待で泊まれるんじゃないかと期待したけど全然違うとこだった。スパもきっとウルトラ高くて入れないよ~泣

でも、またタスマニアに行けることが本当に嬉しいです。

私を推薦してくれたメルボルンのゲイ・フェティシュイベントFantasticAbbys(昨年出演した)オーガナイザーチームに感謝&アテネビエンナーレで私を観て推薦してくれた知らない人もありがとう!

驚愕イベントなので時間ある方は是非参加してほしいです~

D4AAGrSUwAEQNwm

アウトサイダーの大富豪が作った、世界屈指の秘境フェスに潜入 – レポート :CINRA

すべて“個人”のコレクション。世界の最新プライベート・ミュージアム5選|美術手帖 https://bijutsutecho.com/magazine/insight/18284#.XLaYn7gJlzw.twitter

タレルやアブラモヴィッチのスパも。オーストラリア最大のプライベートミュージアム「MONA」が「Motown」計画を発表|美術手帖 https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/19000#.XLaYyNnv5fk.twitter

謎の大富豪が「裸の美術館」をタスマニアに造った理由|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 

Profile


saeborg

サエボーグ(saeborg)はラテックス製の着ぐるみ(スーツ)を自作し、自ら装着するパフォーマンスを展開するアーティストです。主な展覧会に岡本太郎現代芸術賞作家特別展示「HISSS」(岡本太郎記念館、東京、2015)、「Slaughterhouse-13」(Joshibi galleria nike、東京、2015)、「のけものアニマルーきみといきる。」(はじまりの美術館、福島、2015)、日本財団アールブリュット合同企画展「TURN/陸から海へ」(鞆の津ミュージアム、広島、2015)、「第17回岡本太郎現代芸術賞展」(川崎市岡本太郎美術館、神奈川、2014)にて岡本敏子賞受賞。

Backnumber

Recommended Post