People / Post

トム・ホランド、「家庭を持つため」活動一時休止を計画中!?

©Bang Media International
©Bang Media International

トム・ホランド(Tom Holland)は、「家庭を持つことに集中するため」活動を一時休止することを考えているそうだ。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が来月日本公開されるトムは、このほかにも『アンチャーテッド』やフレッド・アステアの伝記映画も控えているが、その後は休みをとってプライベートに重点を置くつもりだという。

トムはピープル誌にこう話している。「ここ6年間は僕のキャリアに完全に集中してきた」「だから休みをとって、家庭を持つことに焦点を当てたい。そしてこの世界の外で自分が何をやりたいかということを考えたいんだ」

現在「スパイダーマン」シリーズで共演のゼンデイヤと交際中のトムは、将来父親になることを楽しみにしているとして、「子供が大好きなんだ。パパになることが待ちきれないよ。待つ準備は出来ているけど、でも待ちきれない!」「結婚式やパーティーに出席した時は、いつも子供達のテーブルにいるんだ。僕の父は素晴らしいお手本だよ」「僕は父からそれを引き継いだんだと思う。(もし俳優になっていなかったら)小学校の先生かなんかになっていたと思うよ」と続けた。

また2017年作『スパイダーマン:ホームカミング』からタイトルロールを演じてきたトムは、同役を誰かに渡す時がきたかもしれないとして「僕は1分1分を愛してきたよ。僕達にこの機会を与えてくれて、僕達のキャラクターが成長するまで出演させてくれたマーベルとソニーに本当に感謝している」「素晴らしい時間を過ごしてきた。だから僕はスパイダーマンにサヨナラを言いたくないけど、同時に僕達はスパイダーマンにサヨナラを言う準備ができているとも感じているんだ」と語り、アンドリュー・ガーフィールド、トビー・マグワイアと自身の3人の男性が主演してきたことから、次なる主役は女性が演じる「スパイダーウーマン」がよいのではと提案した。

 

 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する