People / Post

アデル、自宅の近所に11億円超の家を購入

©Bang Media International
©Bang Media International

アデル(Adele)が、自身がすでに所有する2軒と同じ通りにある物件を1000万ドル(約11億円)で購入した。

『スカイフォール』のヒットで知られるアデルは現在8歳の息子アンジェロと暮らす4ベッドルーム、6バスルームのビバリーヒルズの自宅に隣接した、以前ニコール・リッチーとジョエル・マデンが所有していた4ベッドルーム、4バスルームの家を新たに購入、また通りの反対側の6ベッドルームの家も所有しており、そこには、息子と簡単に会うことが出来るよう元夫サイモン・コネッキが住んでいる。

33歳の歌姫の新居には、プールとバスケットボールコートがあり、ジェニファー・ローレンス、ゾーイ・サルダナ、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデムの家も立ち並ぶ専用道路の一端には、侵入者が入れないよう警備員ブースが設けられているという。

この3軒目の家は5月にOnwards Alba Trust、およびアデルのビジネスマネジメント会社Gelfand, Rennert & Feldmanのマネージングディレクター兼パートナーであるミシェル・モートンの名前で購入された。

他の2軒は、Gatefield Trustと、会社の別のパートナーであるトッド・ジェルフランド名義での購入となっていた。

 

 

Photo: Bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する