People / Post

ビル・マーレイ、ウェス・アンダーソン新作のキャスト入り

©Bang Media International
©Bang Media International

ビル・マーレイ(Bill Murray)が、ウェス・アンダーソン監督の新作に出演する。

これまでにも『ムーンライズ・キングダム』『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』『グランド・ブダペスト・ホテル』など9作に出演し、アンダーソン作品の常連であるビルが、タイトル未定の新作でティルダ・スウィントン(60)と共演するとバラエティが伝えている。

スペインで撮影が間もなく開始される同作のキャスト入りをしたビルとティルダは、先日カンヌ国際映画祭でプレミア上映されたレア・セドゥー、フランシス・マクドーマンド、ティモシー・シャラメ、オーウェン・ウィルソン出演のアンダーソン監督のコメディ新作『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』でも共演を果たしている。

そんなビルは、長年に渡るアンダーソン監督との映画作りについて、以前こう話していた。「僕達は素晴らしい友人同士になったんだ。彼は、映画作りをまさに『体験』にする。私はハワイに行って『ハリケーン』を撮影した昔の人々を妬んでいたよ。良い嵐がくるまで5カ月半もハワイに滞在したんだ。以前は、それが映画俳優というものだった。でもウェスの映画も似たような感じだ」「あるところに行って、小さな場所を占領する。そして映画を作ることに専念するんだ。それ以外は何もしない。映画を作り、その映画を作っている人々と一緒に過ごすんだよ」

 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する