People / Post

グレタ・ガーウィグ、実写版『バービー』の監督に!

©Bang Media International
©Bang Media International

グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)が実写版『バービー』の監督に正式決定した。

『レディ・バード』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』で知られるガーウィグはすでに同作に向け、ノア・バームバックと脚本を共同執筆していたが、自らメガホンも取ることが今回明らかになった。

主役を務めるマーゴット・ロビーがヴォーグ誌とのインタビューの中で「バービーと聞くとだいたい人は『どんな映画になる想像つく』って言うんだけど、グレタ・ガーウィグが脚本と監督を務めるって聞くと『え、じゃあ分からないかも』ってなるの」と発言し、後に関係者がそれが事実であることを認める流れとなった。

自身のラッキーチャップ・エンターテイメント・カンパニーで製作も手掛けるマーゴットは、世界的な人気を誇るおもちゃのバービーをテーマにした作品ではあるが、人々の予想を良い意味で裏切る作品になると説明している。

 

 

Photo: Bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する